田中みな実の闇。こじらせ女子キャラに変更で同性アンチが激減?ぶりっ子時代からの転身・脱皮の原因と理由

スポンサードリンク

田中みな実の闇。こじらせ女子キャラに変更で同性アンチが激減?ぶりっ子時代からの転身・脱皮の原因と理由田中みな実さんと言えば、
局アナ時代から「ぶりっ子キャラ」で知られ、
出演する番組では常に女性の顰蹙を買っていました。

田中みな実さんがテレビに出演し、
何かアクションなり発言などをすると、
必ずと言っても良いほど、ツイッターなどでアンチが盛り上がりました。

一番、散々だったのはマツコさんや有吉さんとの共演。

局アナとしてあれだけいじられた押したのは、
過去にも現在にも田中みな実さんだけだったでしょう。

そんな田中みな実さんも、
フリーアナに転身した後は、
徐々に堅い仕事も増え、
私生活でも色々とあり、
少しづつキャラが変わっていきました。

最終的には「こじらせ女子」というキャラに付き、
今では女性からの支持率が高いそうです。

田中みな実の闇。こじらせ女子キャラに変更でアンチが激減?

田中みな実さんの局アナ人生は、
1年目から輝かしいものでした。

そのあざとい行動と言動は、
多くの視聴者を楽しませ、
多くの視聴者の価値観を戦わせました。。笑

新人時代からレギュラーを多く抱え、
テレビでは必要不可欠な存在で、
日々、大きく成長していきました。

しかし、最終的にはフリーアナウンサーになる道を選び、
今までと違った内容の番組に多く関わり、急激に成長を遂げました。

最近では自虐ネタが増え、女性を中心に共感される存在に・・・。

なぜ、今になって田中みな実さんは、
こじらせ女子キャラになったのか?

そもそも局アナ時代のぶりっ子は、
本当の田中みな実さんの姿だったのか?

あらゆる点で疑問が芽生えますね。。



スポンサードリンク


田中みな実のぶりっ子時代からの転身・脱皮の原因と理由

これまで女性ウケの悪かった田中みな実さんが、
フリー転身後に、徐々に共感される存在になった理由には、
主にお笑い芸人の藤森さんとの破局騒動があったからだとされます。

男性の心を射止めるのも簡単だと、
そんな余裕のあった局アナ時代は、
多くの女性に「勘違い」と言われましたが、
自身が男性で失敗した経験を持ったことで、
その点、色恋や異性に対する考え方がネガティブになっていったのです。

2014年にはフリーに転身。活動の場を他局にも広げたが、交際宣言して一時は結婚間近とも報じられた藤森と2015年秋に破局。その後はテレビでこの話題でイジられたり恋愛話を振られることが多くなって「結婚への焦りが出始めた」と話したり、ぶりっ子キャラでは語らなかった「生きていても全然いいことがない」「私は本当につまらない人間」といった自虐話をするように。引用元:オリコン

悪く言えば、現在の田中みな実さんは、
「闇がある」女性のようにも見えますが、
それはそれで魅力的です。

男性のファン的には局アナ時代のキャラが好きな方が多いと思いますが、
それは女性のファンと反比例していってるので、男も女も単純ですね。

これまでの田中みな実さんの、
闇を抱えた発言といえば、

「毎日が長くてしょうがない。早く3日くらい経たないかと思って日めくりカレンダーを一気にめくりたくなる」

「男性を好きになれないし、なるタイミングがない。誘ってくださった方と食事に行ったら35分で帰る感じになった」

「年に2回、盗聴器の検査をしている」

「誰かに電話しようと思っても電話できる相手がいなくて涙が出てくる。『みんないなくなっちゃえ』と思って電話帳を全部消してしまいたくなる」

この他にも孤独で寂しい女性の典型的な発言を連発しており、
多くの視聴者から「闇が深すぎる」と心配されているのです。。笑

しかし、鋭い女性は、
「大人版のぶりっ子」と、
かわいそうな自分を演出してるだけと、
少々、怖い意見もあります。

それでも2017年版の、
好きな女子アナランキングでは、
昨年から順位を上げるなど、
人気が確実に上がってることは証明されています。

今後もこじらせ女子を長く続けるのか・・・。

自分も田中さんが少々、心配です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加