小日向文世の豊臣秀吉が怖い!若い頃と性格

スポンサードリンク

小日向文世の豊臣秀吉が怖い!若い頃と性格現在放送されている時代物ドラマ「真田丸」にて、
小日向文世さんは豊臣秀吉を好演しています。

これまでに幅広い役柄をこなしてきた百戦錬磨の小日向文世さん。
エネルギッシュに多くの作品に顔を出す仕事量だけでも尊敬の目が向けられます。

そんな小日向文世さんが演じてる秀吉ですが、
歴代に数多くの俳優に演じられてきた人物です。

歴史が好きな人からすると、
豊臣秀吉を演じることの難しさ
また、好演することへのリスペクトはハンパないです。

今回「真田丸」での小日向文世さんは、
この先の俳優人生を更に豊かにするであろう、
偉大な評価を得ようとしてます。

小日向文世の豊臣秀吉。独自の怖さ・・・

小日向文世豊臣秀吉怖い真田丸ドラマ画像写真

天下にこだわった豊臣秀吉という人物ですが、
天使なのか悪魔なのか、その実物の人物像は未だ憶測でしかないです。

小日向文世さんが演じる豊臣秀吉は、
笑顔の裏に、すーっと背筋が伸びる、
無言のプレッシャーを与える怖さがあります。

「人たらし」という形容がされることもあるほど、
秀吉は人を使うこと、アメとムチの緩急が絶妙でした。

小日向文世さんは真田丸の序盤から、
歴史ファンに「ハマリすぎて」怖いと、
その目の笑ってない笑顔の表情などが絶賛されてます。

これまでの作品で小日向文世さんは、
「いい人」と「裏のある悪役」を好演し続け、
その二つの魅力が合わせて、秀吉にハマっています。

歴代最高の豊臣秀吉を完成させるのは、
まさかの小日向文世さんとなる可能性が高いです。

あぁ、いつしか謙信ーGackt、秀吉ー小日向文世など、
歴代のオールスターで時代劇を作ってくれたらなぁと勝手に思います。



スポンサードリンク


小日向文世の若い頃。性格は変わってない?

今でこそ三枚目や、いい人を演じることが多い小日向文世さんですが、
若い頃の写真を見てみると、妙にかっこいい・・・。

髪型の感じなど、当時流行っていたフォーク系で、
いわば、トレンドに敏感なイケイケな若者だということがわかります。

小日向文世若い頃性格イケメンモテる

小日向文世さんが俳優を志すのは22歳の頃なので、
若い頃は今よりも自由に遊んでいたと予想できます。
あれだけのイケメンをほっとくわけないですよね)

今の小日向文世さんは可愛いおじさんといった感じですが、
若い頃も変わらずに可愛い美少年系の印象です。

現在では愛妻家として知られますが、
当時から家族や友達を大切にする性格だったようです。

小日向文世さんの周りには多くの人がいるイメージで、
年齢問わず、多くの人が小日向文世さんに心を開くことでしょう。

また女性的な優しさを持っており、
趣味も観葉植物、外にはあまり出ないなど、
シャイで穏やかな内面が憶測できます。

俳優一筋、嫁さんも大切に、
一途で真っ直ぐな紳士です。

しかし、それだけドラマや映画の中での、
悪役というのは、ヒヤッとくる怖さ・・・、
それこそ小日向文世さんにしか出せない味なのでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加