櫻井翔(嵐)の父が退任した理由は?実家や年収の憶測。愛車のセンスは堅実

スポンサードリンク

櫻井翔(嵐)の父が退任した理由は?実家や年収の憶測。愛車のセンスは堅実エリートな印象の強い櫻井翔さんですが、
その裏付けには慶応義塾大学を卒業した経歴があります。

また櫻井翔さんは社会的な番組にも出演し、
堅実なコメントを残し、現役アイドルとは思えない知的な一面を見せています。

そんな賢いイメージの強い櫻井翔さんですが、
実は実家の父なども、エリート階級のすごい方。

生まれから育ちまで美しい、
その内面が櫻井翔さんの高貴な性格に結びついてるのでしょう。

櫻井翔の父が退任した理由

櫻井翔さんの父親である桜井俊さんは、
事務次官と言う重みのあるポジションについてる方です。

かつては一般のニュースでも大きく取り上げられ、
その父親の有能ぶりと、息子の素晴らしさと共に、
世間では絶賛のネタとなりました。

櫻井翔父退任理由事務次官桜井俊定年嵐

しかし、2016年6月3日のニュースによると、
そんな櫻井翔さんの父が、事務次官を退任されていたそうです。

政府は3日、総務省の桜井俊事務次官(62)が退任し、後任には佐藤文俊総務審議官(59)を充てる人事を固めた。

桜井俊事務次官は、2015年7月に就任した。長男がアイドルグループ嵐の櫻井翔(34)で話題を呼んだ。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000062-nksports-ent

気になるのは、お父さんの退任の理由ですね。

櫻井翔さんの父が事務次官に就任したのは、
昨年2015年の7月31日でした。

1年足らずでの退任というのは、
短いのか?長いのか?

調べてみたら、通常、事務次官の任期は1〜2年程度であることが多いらしく、
今回の櫻井翔さんの父の退任には特別な理由などはなさそうです。

さらに事務次官の定年に櫻井翔さんの父が達しただけの理由との見解もあり、
今回の退任は、ごく自然で、何も違和感はない内容みたいです。



スポンサードリンク


櫻井翔の父はすごいが実家や年収は?

櫻井翔さんは生まれも育ちも上級階級のイメージがありますが、
それは最近まで事務次官を務めた父親のインパクトが強いせいもあると思います。

もともと仕草や言動が上品で、
育ちの良さは昔から噂されていました。

実際に櫻井翔さんが名家出身だと知り、
納得したファンの方が多かったことでしょう。

子供の頃から慶応の系列の幼稚園へ、
そして塾はもちろん、ピアノ・習字・油絵など、
いかにもエリートらしい習い事をこなしてきました。

慶応の幼稚舎は親の年収が高くないと難しいらしく、
さらには、多くの習い事をさせるのには裕福でなければいけません。

櫻井翔さんの父の年収は、
事務次官になる前の段階から、
軽く1000万は超えていたと憶測されます。

また実家の場所も、都内の高級住宅街にあるとされ、
その自宅は立派なものだと想像できます。

ネット上では実家の特定をしたがる人がいますが、
誰がどう考えても、特定は嫌ですよね・・・ここはファンでも少し遠慮するべきかなと思います。

櫻井翔の愛車は堅実な日本製?

櫻井翔父実家年収収入愛車パジェロ日本車

嵐のメンバーの多くが外国の車に乗っているとされてますが、
実は櫻井翔さんには、日本車に乗っている噂があるのです。

それは2007年に出演した、
フレンドパークで獲得した、
三菱のパジェロです!

10年近く前に獲得した車なので、
新車に乗り換えてるかもしれませんが、
櫻井翔さんは物を大切にするエピソードが多いので、
当時から乗っているとすると、現在も愛車がパジェロの可能性が高いです。

お金の考え方がしっかりしてそうなので、
愛車に関しても気取った外車よりも、
堅実で性能の良い日本車を選びそうなイメージです。

今後も、櫻井翔さんの愛車の情報が出た良いですが・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加