友近 マネージャーパワハラ騒動で吉本解雇?水谷千重子の性格がリアル
スポンサーリンク

2019年は吉本興業にとっては嫌な報道がたくさん出た年でありました。

宮迫さんらの闇営業の報道も凄まじかったですが、友近さんのパワハラ報道も世間を驚かせました。

主に闇営業問題ばかりが脚光を浴びて、友近さんのパワハラ報道はそこまで引っ張られませんでしたが、結局はどういうことだったのか気になります。

一時期は吉本を解雇になるのはでないか?とまで言われた話でしたね。

友近のパワハラ報道で吉本と対立?

友近さんはは今年2019年の8月に週刊誌「週刊新潮」にて“マネージャーによるパワハラ告発”がスクープされました。

なんと友近さんは、ここ10年で20人のマネージャーをパワハラによって辞めさせたと報じられてます。

あの報道からすでに数ヶ月が経っていますが、友近さんの女帝的な振る舞いは一切改善されていないようです。

当時は吉本側も友近さんに強く物が言えなかったみたいですが、あの闇営業問題での社長の会見があって以降、風向きは変わったようです。

当時、宮迫さんの会見の後に、吉本・岡本社長のパワハラ問題が報じられました。

そのとき、友近さんが自分のことを棚にあげて、

「岡本社長は会話の最初に威圧的な態度を取り、相手を萎縮させる」

と岡本社長本人に面と向かって批判。

この言動に対して岡本社長が怒ってしまったのです。

そして、その後に吉本サイドが、

「次、もしパワハラでマネージャーを辞めさせたら専属エージェント契約に変える」

と友近さんに宣告したそうです。

スポンサーリンク

友近が破局した原因・理由(5歳年上一般彼氏)

何かと美女系芸人の扱いを受ける友近さん。同業の方のいじられ方はキツイですが、一般の方からは「きれいだ!」と好評です。

友近さんは女性芸人の中でもモテる部類の方で、これまでにも恋の噂は多くありました。

しかし、年齢はすでに42歳と、結婚を真剣に考えてもおかしくない時期です。

あれだけ綺麗でリッチなのに、世間の男性がほっとくのはもったいないですね・・・。

最近になって出演した番組の中で、最近まで一般人の男性と付き合っていたことを明かしました!

タレント、友近(42)が18日放送の読売テレビのバラエティー「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。交際中だった5歳年上の一般男性について「フリーなんです。別れたんです」と明かした。破局の原因については言及せず、「まぁまぁ」とごまかし、「(タイミング?)そうですね」と話した。

昨年7月に一般男性と「年内結婚宣言」をしながら、同8月に破局をにおわせていた。今年4月には沖縄・那覇市内で開催された「第8回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットで、破局説について「わ、わ、わかんないです」としどろもどろで立ち去った。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160618-00000543-sanspo-ent

年上の一般人の彼氏に関しては、昨年から噂されていましたが、今年に入って破局説も流れていました。

友近破局原因理由5歳年上彼氏一般仕事画像2016結婚

なかなかはっきりしない状況の中での、番組内でのまさかの告白に、一気に話題となった格好です。

いい加減、結婚ぐらいするというのが大方の予想で、彼氏に関して聞かれても隠す感じは、いきなりの結婚発表に向けた布石だと思ってました。

しかし、気になるのは破局の理由です。

売れっ子芸人として忙しいことが原因だと憶測されますが、今までに彼氏と違って、年上で見守られてる感はあったので、
その原因の詳細は気になりますね・・・。

番組の中では今田耕司さんに破局理由を聞かれても答えず、その真相がわかるのは、しばらく先になりそうです・・。

スポンサーリンク

友近の水谷千重子は同一人物だが嫌い?演歌歌手キャラは最強!

友近さんは多くのネタのレパートリーを誇ります。

ピン芸人の難しさはプロの芸人ほど理解されている思いますが、その中で女性として、何なくピン芸をこなす友近さんは尊敬の目を向けられてます。

スナックのママネタから、おばちゃんネタ、洋画を彷彿させる海外のヒロイン芸は有名ですね!笑

そんな中でもインパクトが強いのは、歌唱力を生かした演歌歌手キャラです。

水谷千重子は友近さんが演じるキャラの中でも一際目立ってます!

しかし、実際に曲をリリースし、芸名で別人を演じきるなど、そのキャラの濃さは異様・・・。

友近水谷千重子同一人物嫌い演歌歌手キャラ好き歌上手い画像黒柳徹子

ってことで、かなり好き嫌いが分かれるキャラだとわかります。

自らの芸歴を50年と豪語する水谷の自己紹介を、黒柳は話半分に聞き流していたようだが、やがて、水谷が川中美幸とデュエットする曲「恋する大阪」のVTRが流れると、黒柳は「これ、ホントのなんだ…」と、驚きの声をあげた。

しかし、その後もトークは取り立てて弾むこともなく、黒柳は「なにかうかがっておいたほうが良いことあったかな?」「でも、いいです。もう」と冷たくあしらい、水谷のエピソードに「もういいですよ。普通だねぇ…」と辛らつな言葉を連発していた。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/11079643/

バラエディ以外で共演する方は、前もって予習しないといけません・・・笑。

かなり扱いが高度なキャラであることは事実でしょう。それでも、そのやりきったキャラを愛するファンが増えているです!

中には友近さんと水谷千重子さんが同一人物だと信じない方まで・・・笑

この先の演歌歌手・水谷千重子さんの活動には注目です!

スポンサーリンク
おすすめの記事