乙武洋匡が仁美(嫁)と離婚。原因(理由)と浮気(不倫)相手の現在。コメント全文。子供の親権や慰謝料(養育費)は?

スポンサードリンク

乙武洋匡が仁美(嫁)と離婚。原因(理由)と浮気(不倫)相手の現在。コメント全文。子供の親権や慰謝料(養育費)は?今年になって色々とゴタゴタのあった乙武洋匡さんですが、
今日9月14日をもって、嫁さんである仁美さんと離婚することを発表しました。

浮気が発覚した直後は、嫁さんとの再出発を誓っていましたが、
その後になって別居の報道などもあり、離婚が噂されていました。

人格者である乙武洋匡さんだけに、
嫁さんとの仲も上手くやっていけると憶測されましたが、
大変、残念な結果となってしまいました。

乙武洋匡と嫁(仁美)の離婚の原因は?浮気(不倫)相手の現在は?

週刊誌にて乙武洋匡さんの不倫報道が出た時は、世間は衝撃を受けました。
選挙まで期待された人格者であるために、ガセネタだと信じた方も多くいたと思います。

%e4%b9%99%e6%ad%a6%e6%b4%8b%e5%8c%a1%e5%ab%81%e5%a6%bb%e4%bb%81%e7%be%8e%e7%94%bb%e5%83%8f%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e7%90%86%e7%94%b1%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%81%e6%b5%ae

しかし、乙武洋匡さんは不倫をすぐに認め、謝罪しました。

すでに子供がいる夫婦なので、簡単に離婚することはないと思われ、
実際には報道後も、すぐに離婚することはありませんでした。

仲は良くなったのか、もしくは険悪なのか、
別居報道が出た時には、多くの方が、
「離婚まで時間の問題」と感じたことでしょう。

離婚の原因は不倫以外のことはあるのでしょうか?
実際にそれは表に出ない話だと思うのですが・・・。

もちろん、浮気相手の女性たちのとの関係は、
とっくに終わっていると信じたいですね。

さすがにあれだけしっかりと謝罪を済ませたので、
現在も、不倫相手たちとコンタクトがあるとは考えづらいです。

この先の乙武洋匡さんがどんな恋愛するのか、しばらく注目は集まりそうです!



スポンサードリンク


乙武洋匡さんの離婚発表コメント全文。ツイッターや2chの反応

 「この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。

私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。

夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。

日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです。

この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。

2016年9月14日 乙武洋匡」

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000154-nksports-ent

15年という結婚生活には、いろんな思い出があることでしょう。
子供たちもいますし、現在までにツイッターで子供のことをつぶやくことが多くありました。

%e4%b9%99%e6%ad%a6%e6%b4%8b%e5%8c%a1%e6%b5%ae%e6%b0%97%e4%b8%8d%e5%80%ab%e7%9b%b8%e6%89%8b%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e5%85%a8%e6%96%87%e5%ad%90%e4%be%9b%e8%a6%aa%e6%a8%a9%e6%85%b0%e8%ac%9d

決して愛がないわけではないと思うので、何かすっきりしませんね。
たった一つの過ちでここまで人生が変わってしまうとは・・・。

乙武洋匡さんと嫁の離婚の慰謝料(養育費)や親権

離婚を発表したばかりの乙武洋匡さんですが、
その親権や養育費の詳細は不明です。

この先の報道の中で、親権などの話は出ると思いますが、
やはり浮気をしてしまったことで、かなり大変な別れとなりそうです。

政治的な活動も期待されていた乙武洋匡さんだけに、
今回の報道と離婚のイメージは尾を引きそうです。

それでも乙武洋匡さんが素敵な人格者であることは間違いないと思うので、
どんな状況に追い込まれても、精一杯、次の幸せをつかんでほしいです!

スポンサーリンク

似た内容の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加