小林正彦さん死去(死因)。石原プロの元専務で鹿児島市の人とは無関係(画像)

スポンサードリンク

小林正彦さん死去(死因)。石原プロの元専務で鹿児島市の人とは無関係(画像)石原プロの大番頭として活躍していた、
小林正彦さんですが、先月10月の30日に、
亡くなっていたことが明らかになりました。

「コマサ」の愛称で愛され、
経営面で石原プロに大きく貢献、
多くの俳優陣が小林正彦さんに救われたことでしょう。

石原祐次郎さんとも厚い信頼関係でも結ばれ、
昔の石原プロの精神を大切に守り続けました。

石原プロの専務を退任した後も、
ずっと暖かく見守り続けました。

小林正彦さん死去(死因)

「コマサ」の愛称で親しまれ、石原プロモーションの“大番頭”として活躍した同プロ元専務の小林正彦(こばやし・まさひこ)さんが10月30日、虚血性心不全のため死去していたことが2日、分かった。80歳だった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000080-sph-ent

小林正彦さんの死因は「虚血性心不全」のようです。

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e6%ad%a3%e5%bd%a6%e6%ad%bb%e5%8e%bb%e6%ad%bb%e5%9b%a0%e7%97%85%e6%b0%97%e7%97%85%e9%99%a2%e5%91%8a%e5%88%a5%e5%bc%8f%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%8b%95%e7%94%bb

2011年に石原プロを退任されて、
その後の現状はなかなか聞こえてこず、
いきなりの悲報にショックを受けた石原ファンも多いでしょう。

この先、どのプロモーションも、
小林正彦さんのような人材が必要だと思います。

また別の形で、日本の芸能界に、
アグレッシヴで素敵な裏方が誕生して欲しいです。

石原名物の吹き出しも小林正彦さんの考案。

外と内から冷静に石原プロを支えた方だと思います。



スポンサードリンク


小林正彦さんは石原プロの元専務で鹿児島市の人とは無関係!

小林さんは東京・日活撮影所に勤務していたところ、石原裕次郎さんのスカウトを受け、65年に石原プロに入社。以降は経営面の最高責任者として手腕を発揮し、その名をとどろかせた。作品の製作担当としても実務面を仕切り、爆薬や激しいカーアクションが人気だったテレビドラマ「西部警察」の大規模ロケなどを敢行。石原プロ名物の炊き出しも発案した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000080-sph-ent

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e6%ad%a3%e5%bd%a6%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e3%83%97%e3%83%ad%e5%b0%82%e5%8b%99%e9%b9%bf%e5%85%90%e5%b3%b6%e5%b8%82%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9

昔の人であればコマサごと小林正彦さんの名前と顔は知っていると思いますが、
最近の若い方はあまり知らないようです・・・。

近頃、別件で、
小林正彦さんの名前が、
ネット上に上がることがありますが、

石原プロの元専務である、
小林正彦さんとは無関係ですね・・・。

石原系列の名作に大いに貢献したということで、
これからテレビでも小林正彦さんが関わった、
過去の作品を紹介してもらい、今の子にも知ってほしい限りです・・・。

特に西部警察の撮影は、
現在でも伝説として受け継がれてます。

この先長く、小林正彦さんの名前が残ることを祈ります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加