河合美智子の闘病(脳出血)。現在の病気。(為替と別人)恋ダンスでリハビリ!

スポンサードリンク

河合美智子の闘病(脳出血)。現在の病気。(為替と別人)恋ダンスでリハビリ!河合美智子さんは「オーロラ輝子」という名で歌手活動している、
女優でもあるユニークな経歴を持った方です。

神奈川の平塚市出身の方ということで、
山瀬まみさんや、ごくせんのくま役の方と同じ出身地ですね!

河合美智子さんは数々のドラマや映画に出演し、
歌手としては紅白にも出場してます。

歌手としての美声は、
女優の顔が強かった河合美智子さんに対して、
世間は驚愕しました。

これからも歌手と女優の活動が期待されていましたが、
河合美智子さんは昨年の夏場に、
脳出血が原因で、闘病生活をしていることが明らかになったのです!

まさかの公表にビックリですね。

最近の芸能界は、厳しい病状の、
時間差での公表が多いです。

ファンにとっては心臓に悪い風潮ですね。

河合美智子の闘病(脳出血)

昨日2017年1月12日に、
河合美智子さんが昨年2016年の夏に、
脳出血を発症し、闘病していることが明らかになりました。

とにかく「脳」がつく病気は、
耳あたりが悪く、それだけで何かありそうと、
怖いイメージが湧きますよね!

発症したのは昨年2016年の8月13日の、
自分の映画の稽古中だったそうです。

当時は、プロデューサーが違和感を感じ、
そのまま運搬させたらしいです。

冷静に考えて、早期で闘病生活に入れたことは、
かなり運が良いことで、それに気づいたプロデューサーって相当すごい方です・・・。

実は昨年2016年の12月にはテレビ出演もされてるんですよね、
ってことはすでに病気は治ったということでしょうか?

実は、驚異的な回復力と、
河合美智子さんのリハビリの努力で、
闘病は、すっかりと楽になっているのです!



スポンサードリンク


河合美智子は現在は病気も怖くない?

河合美智子さんは8月に入院し闘病生活を余儀なくされますが、
その後に原宿のリハビリの病院のしっかりと通い、
後遺症の回復を治すリハビリに努めました。

「国が定めた運動の限度が1日3時間。同室の99歳のおばあさんも頑張ってたので、毎日休みなく運動してここまで回復しました」

かなり活発にリハビリに取り組み、
12月の時点でテレビ出演まで果たしてますから・・・。

実は昨年12月13日にはリハビリも兼ねてNHK大阪の歌番組に生出演してきた。病気に気づいた観客はいなかった。さらにモチベーションになったのは「ママ、ごはんまだ?」の舞台あいさつに立ちたいという思い。「まだちょっと変な歩き方ですが、初日は大丈夫!」と前を向き、「今度は理学療法士の役もやりたい」と笑った。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000000-spnannex-ent

言語障害というようなこともなく、
担当したPTのリハビリメニューにあった、
星野源さんの「恋」をもとにした恋ダンスに取り組んだようです。

話題の音楽で楽しくリハビリをする、
それが早くの通院への切り替えの秘訣だったのでしょうか?

河合さんのすごいですが、
音楽の力もすごい・・・、
やはり人には音楽の力が必要なんですよ、きっと。

ポジティブなメニューを作った、
理学療法士の清水さんの功績も大きいです!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加