小塚崇彦の決意と恩返し活動。浅田真央とハグに愛は?あかりねこねこゆっこツイッター

スポンサードリンク

小塚崇彦の決意と恩返し活動。浅田真央とハグに愛は?あかりねこねこゆっこツイッターかつてフィギュアスケートで活躍した小塚崇彦さん。
爽やかなルックスと誠実な姿勢で、多くの女性を虜にしてました。

そんな小塚崇彦さん現在、
フィギュアを引退し、普通の会社員となってます。

アスリートのセカンドキャリアとして、
ちょいちょい小塚崇彦さんが取り上げられることがありました。

正直、スポーツ選手の第二の人生は、
辛いことが多く、残念なニュースを目にすることが多いです。

しかし、小塚崇彦さんに限っては、
普通の大人として、尊敬に値する素敵な第二の人生を歩んでます。

特に「恩返し」というキーワードを大切に、
感謝の気持ちを返して行きたいという気持ちが、
今後の小塚崇彦さんの信念となっています。

小塚崇彦の決意と恩返し活動

昨春、「氷上を去る」という言葉とともに競技生活に終止符を打ち、トヨタ自動車に入社して10カ月。口にした言葉は、強烈な印象をもたらした。

「これからは、自分の技術を伝えることで、フィギュアスケート界に恩返しをしたいと考えています」

戻ってきた。帰ってきた。思わず、そんな言葉がよぎった。
引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00827355-number-spo

今の小塚崇彦さんは、
一般職に専念して、
そのスキルを磨くことで、
自分のキャリアがもっと深くなると。

また氷の上を滑ることも、
今年4月の「スターズ・オン・アイス」で終わりにすると、
強い決意表示が伺えます。

小塚崇彦さんの中では氷の上に立つからには、
連日の猛練習が必要で、
その練習の時間が抑えられない今、
中途半端な形で氷の上に立つことに疑問があるそうです。

現在の小塚崇彦さんの仕事は、
出張が多く忙しく、それでも仕事のことがわかっていくことが楽しいそうです。

また、トヨタの仕事をする中で、
「もしフィギュアだったら」と、
考え方をズラせて、新しい発想が生まれて、
その瞬間が大切だと。

普通の仕事をしながら、
自分がフィギュアに恩返しできることを、
今後は模索していくようです。

色々と難しそうですが、
すぐに次の夢が発見できて素敵ですね!

1つの決意を、この先何年も大事に抱えていくことでしょう!



スポンサードリンク


浅田真央とハグに愛は?

小塚崇彦選手は現役時代から、
女子の浅田真央選手と仲良しです。

2011年にはアイスショーでペアになる、
小塚崇彦さんが浅田真央さんに、
チュッとしてるらしきシーンがあり、
ネット上で大変盛り上がりました。

また演出でのハグにも、
演技を超えた愛を感じ、
見ている人をうっとりさせました。

しかし、それは浅田真央選手に限らず、
小塚崇彦選手はペアの方にきっちりやります。

やはり世間的に有名な浅田選手と、
女性に人気の小塚崇彦選手がペアだったということ、
ちょっと偏見の目で見られたのかな?と。

小塚崇彦とあかりねこねこゆっこツイッター

女性ファンの多い小塚崇彦さんですが、
ツイッターなどでも、暖かいファンは多いです。

スケートファンのツイッターは、
書いてあることが優しく、
ウィンウィンで成り立つ世界らしく、
見ていて平和で素敵です!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加