三野環が四国IL初の球団社長に就任。結婚と旦那と子供

スポンサードリンク

三野環が四国IL初の球団社長に就任。結婚と旦那と子供独立リーグ出身の選手がプロに渡り、
プロの世界でタイトルを獲得するなど、
現在では非常に夢のある世界に変化してます。

元プロ野球選手が監督に就任するチームもあれば、
元メジャーリーガーが入団したりと、
日々、話題の幅は広がっていってます。

そんな中、今日、四国IL・香川に、
とんでもない美人の球団社長が誕生しました。

その球団社長の名前は、
三野環さんです!

三野環が四国IL初の球団社長に就任

野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplus(IL)の香川オリーブガイナーズに“美人すぎる”球団社長が就任した。同球団は2日、高松市内で会見を開き、川畑省三社長の退任と三野環(たまき)氏(39)の新社長就任を発表。四国ILでは初の女性社長となる三野氏は「野球も経営も素人ですが、ガイナーズに新しい風を吹かせ、皆様の期待に応えられるよう力強く運営していきたい」と抱負を語った。引用元:https://www.daily.co.jp/baseball/2017/02/02/0009881862.shtml

三野環さんは野球経験者という訳ではなく、
自分で会社を経営するような方でもないです。

いわば、「雇われ社長」のような形です。

今年の香川にはマニー・ラミレス選手が入団したりと、
話題が活発ですが、この美人女性の社長就任も続けて衝撃的です。

大胆な話題が多い四国ILですが、
チーム状態自体はプラスに動くのでしょうか?

しかし、三野環さんの個人的な詳細や、
球団社長に就任した経緯が気になりますね・・・。



スポンサードリンク


三野環の仕事(本職)と結婚と旦那と子供

なんと三野環さんの現職は、
保険屋の営業レディーだそうです!

三野新社長は外資系生命保険会社で営業職を務める現役の“生保レディー”で、16歳の娘を持つ母でもある。一方で高松青年会議所のメンバーとして地域貢献活動にも熱心に取り組んでおり、そこで知り合った四国IL関係者を通じて社長就任のオファーを受けた。生保会社は休職し、球団社長職に専念するという。
小学生のころからジャズダンスや新体操を習い、香川・明善高(現英明高)では創作ダンスで全国大会入賞の経験がある。華やかなルックスと相まって、関係者の間では早くも「美人すぎる球団社長」と話題を集めている。引用元:https://www.daily.co.jp/baseball/2017/02/02/0009881862.shtml


四国ILの社長に就任したということで、
本職の保険屋は休職するようです。

球団社長に専念するようですが、
この先、苦難の連続でしょうね・・・。

しかし、16歳の娘がいる話はありますが、
旦那さんはいるんですかね?

仕事をしてるということで、
共働きということでしょうか?

これだけ美人なら、
言いよる男性も多いと思うので、
旦那さんも心配そう・・・。

三野環さんの過去のスポーツ歴は、
ダンスのみで、野球とは一切関わっていません。

この先、野球のルールからしきたりまで、
初心から全てを学んでいかないといけないので大変です。

球団社長の成長を見守る意味で、
新しい楽しみ方ができるので、
ファンも楽しみにですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加