プッチンプリンの新作(2017)。カロリーと値段。カフェオーレ発売日

スポンサードリンク

プッチンプリンの新作(2017)。カロリーと値段。カフェオーレ発売日スイーツ大国の日本において、
プリンほど偉大な存在はありません。

誰もが子供の頃に、
夢中になり、兄弟と争った、
国民的デザートであることに間違い無いでしょう。

日本のメーカーからは、
いろんな種類のプリンが発売されていますが、
特に人気なのが「プッチンプリン」だと思います。

そんなプッチンプリンも、
今年で45周年ということで、
新作の「カフェオレ」味を出すそうです!

また、斬新で面白そうな味ですね、
ココアやミルクと違う、渋さがありそうです。

プッチンプリンの新作(2017)カフェオーレ

また「カフェオーレ」味が期間限定で登場する。Bigプッチンプリン カフェオーレは、155グラム入りで130円(税別)、プッチンプリン カフェオーレは、65グラム入りが3個入って190円(同)。ミルクの風味とコーヒーの香りが楽しめるカフェオーレプリンと、濃厚なキャラメルソースを組み合わせることで、「カフェオーレの味わいがさらにおいしく楽しめる」(同社)という。パッケージには「カフェオーレ」でおなじみのストライプデザインをあしらっている。発売は2月13日から。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000059-zdn_mkt-bus_all


発売日がバレンタインより前なのは、
やはり贈り物として狙ってるんですかね?

キャラメルソースと合わせるということで、
味の発想が、かなり斬新です。

コーヒーとミルクとキャラメル・・・、
この3つの味を足し算すれば、
なんとなくカフェオレ味のイメージができます。

パッケージもストライプを含めるなど、
かなり気合が入ってる模様です。

ここぞというところで、
しっかりと新作が出せるなんて、
やっぱり江崎グリコ様は偉大です!



スポンサードリンク


プッチンプリンのカロリーと値段

プッチンプリンが他のプリンにあって、
ない魅力の1つといえば、
「量の多さ」が1つにあげられます。

そこで気になるのはカロリーですが、
実は、そこまで酷い数字ではないのです。

例えば、67g3つの1つは95キロカロリー。

176gのビッグプッチンプリンは250キロカロリー。

そこまで悪くないカロリーです。

また値段もリーズナブルで、

160gで130円(税込140円)。

あれだけの味なので、
カロリーも値段も気になりますが、
ここはさすが、庶民の味方ですね!

ちなみに新作のカフェオーレ味も、
160グラムで130円(税込140円)です。

しかし、カロリーはいくつぐらいになるのでしょうか?

カラメルを旧作よりも2倍多く入れ、
生乳も多めに入っているそうなので、
もしかしたら200後半ぐらいはいくかも?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加