藤村俊二のおしゃれ伝説。息子の名前(亜実)と仕事(職業)

スポンサードリンク

藤村俊二のおしゃれ伝説。息子の名前(亜実)と仕事(職業)亡くなったばかりの名優・藤村俊二さんですが、
生前から、仕事だけでなく、
そのおしゃれなプライベートにも、
大きな関心が向いていました。

車はベンツのクラシックカーと、
車好きもうならせるセンスで、
生活感のおしゃれさを示してきました。

また藤村俊二さんは、
私服もおしゃれなことが多く、
日常で着ている服のセンスも、
アパレル関係の方から高評価されていました。

服だけでなく、
靴にも強いこだわりがあり、
なんと年に1回、ヨーロッパまで、
お気に入りの靴を買いに行ってたそうです。

藤村俊二のおしゃれ伝説

常に北欧の文化に触れ、
向こうの空気に触れ、
自分の感性が鈍らないことに勤めていたそうです。

そして藤村俊二さんは、
自分の靴のサイズの関係もあってか、
イタリアで靴を買ってくることを喜びにしていたのです。

 さらに「ばっちり決めてるようにみえるでしょう。でも全部、吊るしの服なの。どこにでも売っている服をかっこよく着こなしていたんだね」。

テレビの創生期を築いてきたひとりだが、「今のテレビを見ていると、“しゃれた”ところがない。俊ちゃんってプロ受けする笑いなんですよ。そんな大人の洒脱さを持った人ってもういない。一生懸命やっていないようだけど、実は一生懸命にやらないとできないことをやっている。だからかっこいいんだよね。覚悟はしていたけれど、本当に残念。寂しいよね」

引用元:http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170203/enn1702031530005-n2.htm

また、キメて見える私服は、
ほとんどが吊るしの服らしく、
その服を綺麗に着こなすセンスは凄すぎます!
(吊るしに見えないですよね!)

大人の洒落た感性で、
多くの人を魅了した藤村俊二さん、
もう彼のかっこよさに触れないのは寂しいです。

昭和生まれながらも、
今の人のセンスに負けない、
何か見て来たものが違う、
とんでもない個性を持っていた方だと思います。

今後も藤村俊二さんのおしゃれ伝説は語り継がれることでしょう!



スポンサードリンク


藤村俊二の息子の名前(亜実)と仕事(職業)

藤村俊二さんは1966年に、
長男になる息子、亜実くんが誕生してます。

長男の名前が亜実というのも、
なんか人と違っておしゃれですね!

現在の長男の年齢は50歳ですが、
成城大学を卒業し、父の事務所の代表を務めてます。

仕事人として一流に育った長男がいてこそ、
藤村俊二さんの後期の大活躍があったのでしょうね!

美空ひばりさんの息子の加藤社長もそうですが、
親子で、しっかりと財産を守り続けてという、
その強い意思や信念は、他の事務所を寄せ付けない魅力があります。

最後の最後まで、
息子の亜実さんに支えられて、
藤村俊二さんは仕事に励めたのです!

心不全のため1月25日に82歳で亡くなった俳優・藤村俊二さんの長男・亜実さんが1日、都内で会見を行った。生前、俊二さんが遺していた“手書きメモ”を持参し「特に印象に残ったものを読み上げさせていただきます。『塩どき このまま此処に居ては格好悪くなると思って、奥処からいなくなる時』(原文ママ)」とかみしめるように読み上げた。
引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2085362/full/

亡くなった後の挨拶も見事で、
闘病生活を送っている藤村俊二さんの、
その時の強かった様子を語り、
周囲を感動の渦に包んでいました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加