移住希望地域ランキング(2016年)は山梨が1位!(理由は?)2015年2014年の過去のトップ10順位は?

スポンサードリンク

移住希望地域ランキング(2016年)は山梨が1位!(理由は?)2015年2014年の過去のトップ10順位は?今年2017年の2月20日に、
NPO法人ふるさと回帰支援センターが発表した、
移住希望地域ランキングが、
大反響を呼んでます。

出張、または地元に籠る事が多い方からすると、
「あの県に住めたらな」という希望は膨らむもの、
会社に縛られる日本人にとっては関心の深いランキングです。

今年2017年の移住希望地域ランキングでは、
まさかの山梨県が1位にランクインしました。

個人的には「え?山梨?」とビックリしましたが、
まだ知られてない、山梨の魅力が多くあるみたいです。

移住希望地域ランキング(2016年)は山梨が1位!(理由は?)

昨年の1位は長野県でしたが、
2位だった山梨が、長野を抜いた格好です。

NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区)が20日に発表した2016年「移住希望地域ランキング」で、山梨県が全国1位となった。センターを訪れた移住相談者へのアンケート(回答6777人)の結果を集計。同県の1位は2年ぶり。県を挙げた移住促進などが奏功したとみられる。2位は昨年1位の長野県、3位は静岡県が入った。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00010001-agrinews-soci

自然があって、都心に出れやすいと理由が大きく、
結果的に山梨が1位に輝いたそうです。

個人的にはフジロックに行きやすい、
夏は、昔の映画に登場する景色が楽しめる、
富士吉田のうどんが美味しい、果物が美味しいなど、

または家賃などが安そうですが、
車は絶対に必要なので、
ガソリンは多くかかりそうですね・・・。

好きな方言ランキングでは、
山梨の方言は「きつい」として、
下位の常連になっていますが、
移住となると、言葉は変えなくて良いので気にならないですかね。

または山梨県民は車の運転が怖いとも噂されますが、
この部分は都心と違って、
道路や信号の都合が大幅に違うだけでしょう。



スポンサードリンク


移住希望地域ランキングの2015年2014年の過去のトップ10順位は?

今年2017年に発表された、
2016年の移住希望地域ランキングの、
トップ10のベスト3は、
1位山梨、2位長野、3位静岡です。

昨年度の2015年のランキングは、
1位長野、2位山梨、3位島根です。

2年前の2014年のランキングでは、
1位山梨、2位長野、3位岡山です。

さらに3年前の2013年のランキングでは、
1位長野、2位山梨、3位岡山です。

都心では福岡や神奈川が、
常にベスト5に食い込んでる格好です。

移住相談件数は前年の2万1584件から2万6426件へと22.4%増加した。同センターによると、相談件数は地方創生が言われ始めた2014年以降増加傾向にある。20~40代の割合が68%を超えており、現役世代の地方移住の動きが定着し始めたとしている。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000005-wordleaf-soci

山梨県だと、出張しても、
ギリギリで日帰りで帰れると見られ、
その部分で仕事人間に人気のようです。

地震があっても順位が動かない熊本も素敵ですね!

個人的には神奈川にもっと頑張って欲しいですが・・・。笑

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加