川崎亜沙美の結婚と妊娠。旦那の職業と名前と顔(写真・画像) 。馴れ初めは?(だんじり婚)
スポンサーリンク

大阪の岸和田出身の川崎亜沙美さんは、
柔道を経てプロレスラーになり、
そこから女優を兼ねて活躍し、
タレントしても人気を経た多彩な方です。

ハッキリとした顔立ちに、
当時はプロレスラーとは思えない美貌が、
男性ファンに大いにウケ、
女子プロレスの常識を覆しました。

女優としても演技力が評価され、
現在までに多くの話題作に出演してます。

特に現在放送されてる、
朝ドラ「カーネーション」では、
ヒロインの次女を好演し、
35歳になって今のスキル向上を評価されています。

そんな川崎亜沙美さんは、
35歳になるまで独身を貫いており、
いっときは「結婚しないのか?」と言われていましたが、

なんと、今日、
同じ岸和田出身の、
JA職員との結婚を発表しました!

さらには第一子をすでに妊娠してるようです!

その気になる結構相手ですが、
川崎亜沙美さんが選んだ旦那だけに、
頼もしくて、かっこいい方なのでしょうか?

川崎亜沙美の結婚と妊娠。旦那の職業と名前と顔(写真・画像)

川崎亜沙美さんは昨年2016年の9月に、
すでに結婚していたようで、
今回は妊娠と共に結婚していたこを発表した格好です。

NHK連続テレビ小説「カーネーション」で、尾野真千子(35)演じるヒロインの次女・直子役を演じた女優の川崎亜沙美(32)が、3歳年上の一般人の男性と昨年9月に結婚し、現在妊娠6カ月であることが26日、分かった。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000015-spnannex-ent

結婚相手は3歳年上ということで38歳ですね。
比較的に年の近い、理想的な夫婦といえます。

旦那さんの職業はJAの職員ということで、
比較的に収入の安定した仕事ですね。

女優という不安定な道を行く川崎亜沙美さんだけに、
しっかり安定した収入を確保できる旦那さんを持ちのは頼もしいことでしょう!

結婚相手の名前は一般人ということで、
公表されていませんが、
そのうちブログやインスタの中で、
下の名前ぐらいは憶測できることでしょう!

また、顔の写真や画像も公表されていませんが、
チュートリアルの徳井さんにそっくりなイケメンだそうです。

川崎亜沙美さんは出会った当初から、
男前な人だと気にかけていたそうなので、
さすがの彼女もイケメンには甘いようです・・・笑。

スポンサーリンク

川崎亜沙美と結婚相手の旦那との馴れ初めは?(だんじり婚)

川崎亜沙美さんの地元は大阪の岸和田ですが、
結婚相手の旦那さんも同じく岸和田出身の方のようです。

馴れ初めもまさかの「だんじり祭り」で、
知人を通じて知り合った際には、
川崎亜沙美さんは一目惚れしていたそうです。

それでも最初は年に1回連絡する程度の関係だったそうです・・・。

芸能人の馴れ初めとしては斬新というか、
なんか好感度が持てる、運命的な出会いに思えます。

川崎によると、お相手は同じ大阪府岸和田市出身で、交際歴3年半という「チュートリアルの徳井義実さん似」のJA職員。知人の兄で、昔からだんじり祭の日に会って、「男前やな」と思っていたが、最初はメールを年に1回するかどうか程度の間柄だった。

そんな関係が変わるきっかけとなったのが女優として一皮むけた、地元が舞台の「カーネーション」だった。オーディションに向け、11年に東京から岸和田へ転居。放送終了後に仕事依頼が関西で相次いだこともあって岸和田にとどまっていたところ、男性と偶然に顔を合わせる機会が重なり、自然な形で13年3月に交際をスタート。昨年9月18日の岸和田名物「だんじり祭」の日に婚姻届を提出した。その後、妊娠が判明。現在は出産予定日を待ちながら幸せな日々を送っている。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000015-spnannex-ent

川崎亜沙美さんの仕事が、
いきなり関西中心になったことで、
顔見知りだったその男性と恋に発展したそうです。

そして初対面のたんじり祭りから数年後に交際に発展し、
さらに交際して3年経った9月18日のたんじり祭りの日に、
ついに婚約届けを提出したようです!

すごい、馴れ初めの全てにたんじり祭りが絡んでる・・・。
こういう運命って憧れますね!

ニュースでは「たんじり婚」と形容されてますが、
まさにそれがストライクの表現です!笑

これから毎年、
たんじりの日の結婚記念日に、
出会った当初のことも含めて思い出せるので、
その気持ちの持ち方としても、グッとモチベーションが保たれそうです。

今後も女優として活躍する川崎亜沙美さんを、
旦那さんはしっかりと支え続けてくれることでしょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事