ビル・パクストンが死去(死因・病名)。映画の代表作(ターミネーター・タイタニック)の画像。身長は?

スポンサードリンク

ビル・パクストンが死去(死因・病名)。映画の代表作(ターミネーター・タイタニック)の画像。身長は?長くハリウッドのベテラン俳優として奮闘したいた、
ビル・パクストンさんが、現地の26日に死去されました。

ビル・パクストンさんといえば、
アポロ13、ツイスター、プレデター2、
らが代表作に挙げられますが、

日本でも大ヒットした、
「タイタニック」「ターミネーター」などの、
超著名映画に出演した経歴を誇ります。

きっとビル・パクストンさんの顔を見れば、
「あ!あの人だ!」とイメージが湧くことでしょう!

近年も有名映画の脇役に出演していたということで、
ビル・パクストンさんの死去はジワジワとくる悲報に思えます。

ビル・パクストンが死去(死因・病名)

ビル・パクストンさんが最後に出演した映画は、
2016年の「二重逃亡」ですが、
60歳までバリバリに俳優業をこなしていました。

正直、まだまだ健康そうで、
亡くなることになるなんて、
誰も想像できなかったでしょう・・・。

ビル・パクストンさんの死因は、
心臓病の手術後の合併症とされてますが、
もともと心臓を悪くしていたのでしょうか?

映画『エイリアン2』『アポロ13』などに出演した俳優のビル・パクストンさんが、心臓病手術後の合併症のため亡くなったと現地時間26日、TMZ.comなど各メディアが報じた。61歳だった。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000010-flix-movi

61歳と若すぎる死去に、
ハリウッドの多くの関係者が、
悲しみにくれてることでしょう・・・。

歳を重ねて、
シワが増えて、
渋い演技が素敵で・・・。

ベテラン俳優として、
「これからだ!」って時だったので、
この死去はハリウッドの損失です。

若い時は本当にイケメンで、
俳優として理想的な歳の重ね方
そして役の転身も見事でした。

これからたくさんの映画で、
ビル・パクストンさんの顔を拝見できると思っていたのに、
ちょっと寂しいですね・・・。



スポンサードリンク


ビル・パクストンの映画の代表作(ターミネーター・タイタニック)の画像。身長は?

ビル・パクストンさんの役柄の広さは、
ある意味ジョニーデップを超えてます。

ジョニーデップほど濃いメイクや衣装や、
非現実的な役柄をもらってきたわけではないのに、
その映画ごとの外見のイメージの変化は圧巻だったんですから!

ターミネーターでの、
ファンキーで危ない若者は、
「うわ、この人やばい!」とインパクトがありました。

また、大ヒット映画「タイタニック」での、
宝石を巡って、老婆になったローズに語りかける役柄は、
現代の人の欲望と、発見と困惑と、
多くの感情を表現しました。

個人的にはピアスをつけた、
イケイケなリーダーが、
タイタニックの宝を探してるという、
その設定だけでもかっこいいなと思ったのですが、

最後は人間味溢れる雰囲気で、
ジャックを失くしてしまったローズに、
同情しながらも、自分の仕事に違和感を感じるような、
映画の中で、ちょっとだけ成長して変わっていく様にグッときました。

どの映画でも雰囲気がバリバリに違う、
でも「あー、こういう人いるいる」と自然と溶け込める感じ?

脇役として最強のベテラン俳優だったと思います。

ちなみにビル・パクストンさんの身長は、
180センチ前後と言われてますが、
実際はもう少し低いのかな?って思います。

歳を重ねるごとに、
ごっつくなっていった感じがするので、
それは自分の気のせいかもしれませんが・・・。

大好きなビル・パクストンさんに、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加