おかもとまりがショック(待機児童問題)。入院の理由・原因(病名)とブログ

スポンサードリンク

おかもとまりがショック(待機児童問題)。入院の理由・原因(病名)とブログ2015年に作曲家のnaoさんと結婚を果たし、
当時で妊娠6か月を公表し、
そのあと、無事、元気な男の子を出産しました。

おかもとまりさんといえば、
芸人のもう中学生さんと、
純粋な交際を重ねていたイメージがあります。

もう中学生と破局した末に結婚した相手が、
すでにバツイチの洗練された大人の男性だったので、
その男性のタイプの落差にびっくりされる方が多かったです。

結婚して幸せな日々を送っているおかもとまりさんですが、
生まれた子供が大きくなっていくに連れて、
それなりの悩みもあるようです。

最近では、待機児童問題も絡み、
息子を預ける保育園がなかなか見つからず、
「ショック」だとして凹んでるようです。

おかもとまりがショック(待機児童問題)。

子供もまだ小さく、
仕事に行く際に預けるべき、
保育園に入れないといけない状況。

しかし、なかなか保育園に受からず、
未だに息子さんは保育園に入れていないようです。

共働きで忙しいおかもとまりさんですが、
近頃は待機児童問題などもあり、
あまり責めてはいけないとわかってはいるようです。

おかもとは15年8月に第1子となる男児を出産。昨年から子どもを預ける保育園を探しているが、16日のブログで「昨年、全落ちした保育園。今年は、、、、保留」との通知を受け取ったことを報告し、「今年こそは、同じ年の友達たくさん出来るかなと思っていましたが。ばあばにも負担かけられないし、やっぱり打ち合わせや仕事現場でも歩きたくなる年頃だし。待機児童って言葉が身に沁みます。苦笑」と苦しい状況をつづっていた。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-01785359-nksports-ent

以前、バイキングに出演した際にも、
保育園に落ちたことがショックだったと明かし、
落とされた理由に、職業欄に芸能活動を書いたことがいけなかったのか?と自己分析していました。

やはり芸能人になると、
子供を預けるのは大変なのでしょうか?

今後、息子を預ける保育園が見つかると良いですが・・・。

それでも家族の協力でうまくやっているのはすごいですね!



スポンサードリンク


おかもとまりの入院の理由・原因(病名)とブログ

一時期、激やせが話題になっていたおかもとまりさんですが、
なんと入院していたことが明らかになっていました。

2015年の12月に、
ひどい頭痛に悩み、病院に運搬されたそうです。

すぐに退院になったみたいですが、
その原因が肩こりであったと報告されてます。

そして2016年の6月にも、
10日間の入院を経験されてます。
(この時期に激やせ)

具体的なおかもとまりさんの病名は明らかになっていませんが、
一部ネット上では、総合失調症ではないか?と囁かれてました。

その病気が原因だと噂されている理由は、
過去にツイッターにて、
恵比寿駅で発狂してる姿を目撃した人がいたからだそうです。

あくまで全て「ネット上での噂」でしかないの、
これは、今後、おかもとまりさん本人の口から明かされない限り、
すんなりと信じてはいけませんね!

ブログでは、いろいろと大変なことがありながらも、
前向きに頑張ってる姿がわかるので、
精神的には、かなり強くなっている印象です。

これからも、素敵な旦那さんと、
可愛い息子のために、
体に気をつけて頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加