MALIA.が離婚(3度目)。理由・原因はすれ違いや性格?元旦那(佐藤・田中・山本) と子供(かい,あい,ありあ)の名前と画像

スポンサードリンク

MALIA.が離婚(3度目)。理由・原因はすれ違いや性格?元旦那(佐藤・田中・山本) と子供(かい,あい,ありあ)の名前と画像モデル兼タレントとして活躍している、
MALIA.さんが、3回目の離婚を発表しました。

今回こそはうまくいくかも!?と思った矢先での離婚に、
MALIA.さんのファンは困惑しているようです。

モデル、MALIA.(34)が2015年元日に再々婚した夫でサッカーJ2モンテディオ山形のMF佐藤優平(26)と離婚していたことが3日、分かった。

関係者によると、原因は遠距離によるすれ違いで、今月に入って離婚届を提出したという。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000503-sanspo-ent

サッカー選手の佐藤優平(山梨)選手と2015年に再々婚し、
今年で2年目の記念日を迎えたばかりでした。

離婚の原因・理由は主に遠距離からなるすれ違いだそうです。

佐藤選手も結婚後に移籍を経験するなど、
互いに家族がそばにいない状況が耐えられなかったのでしょう・・・。

MALIA.が離婚(3度目)。理由・原因はすれ違いや性格?

ハーフでありながらも、
素直で直感的な性格が愛されるMALIA.さん。

当然、家族に対する信頼や情熱は熱いタイプだと思います。

距離が離れる機会が多いアスリートは、
合わないと思いますが、
MALIA.さんの男性の好みが強くて男らしい方なので・・・。

結婚当初は佐藤がJ1横浜Mに在籍していたため、前夫たちとの間に誕生した子供3人と5人で東京都内で暮らしていたが、15年7月にアルビレックス新潟に期限付き移籍。昨年1月に山形へ完全移籍したため、離ればなれの生活が続いた。

MALIA.はブラジリアンワックス脱毛のサロンの経営など実業家としても活躍。度々、子供と一緒に夫の元へ駆けつけていたが、多忙で会う時間が減り、友人には「アスリートの彼をサポートできず申し訳ない。子供のこともあって山形には行けない」と悩みを打ち明けていたという。

1月にはインスタグラムで2度目の結婚記念日を祝う写真を掲載していたが、互いの幸せを考えて“遠距離婚”を選んだようだ。所属事務所は「本人から離婚の報告を受けています。互いを思いやる結果出した結論だと思います」と認めた。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000503-sanspo-ent

互いの幸せのために、
しっかりと相談して、
離婚の決断を下したようで、
過去の離婚ほどドロドロした印象はないです。

MALIA.さんもMALIA.さんで、
モデルと実業家としての顔があり、
家にいれる時間も少ないことでしょう。

それでも頑張って時間を作って、
旦那の佐藤さんがいる山梨に子供と通っていたそうです、
時間を作れずに、不甲斐な思いをする機会が増えてしまったようです。

離婚後に、どちらかが、
相手を責めるようなことは言わないので、
愛情は最後まで持っていたのかな?と。

パッションの強い性格のMALIA.さんに愛され続けた佐藤優平選手は、
かなり男前でかっこいい性格の方なんだなと、良い証明にもなりました。

今後、MALIA.さんはどのような男性と結婚するべきなのか?

個人的には、大学時代にラグビーの選手だった、
今は都内で堅実にサラリーマンを務めてるような、
ガタイと男らしさがありながら、安定して「会える」男性が良いのかなと・・。



スポンサードリンク


MALIA.の元旦那(佐藤優平・田中隼磨・山本“KID”) と子供(かい・あい・ありあ)の名前と画像

MALIA.さんの最初の1回目の結婚は、
2002年の当時横浜マリノスにいた田中隼磨選手です。

同年に結婚し、同年に第一子の子供(長男かいくん)が誕生してます。
2年後の2004年に離婚し、そこからマリアさんはしばらくシングルマザーになります。

そして、田中選手と離婚した1年後に、
格闘家の山本“KID”さんと再婚を発表し、
同年に第2子の次男の子供、「あい」くんを出産します。

この山本選手との結婚生活が最も知られ、
当時、格闘家としてピークを迎えていた山本選手だけに、
リングサイドや特集に、しょっちゅうマリアさんの姿が映ってました。

一緒に手を繋いだり、山本選手が甘えたようにマリアさんに話しかけたり、
見てる限り、ラブラブで楽しそうでした。

再婚して第二子を産んだ1年後に、
再び山本さんとの間に第3子を授かり同年に長女(ありあ)を出産しました。

ラブラブでいつまでもマリアさんと山本さんは続くと思いましたが、
2009年に再び離婚を決意し、シングルマザーに戻ります。

その後のマリアさんはシングルマザーとして、
実業家として頼もしく子供達を養います。

現在までに多くのプロデュースや起業を経験してますが、
その時期は、山本さんと離婚した直後がほとんどです。

そしてそして、2015年と、前回の離婚から6年経過したとき、
当時、横浜マリノスに在籍していた佐藤優平さんと結婚します。

この佐藤優平選手との結婚までの間に、
ある程度の月日が空いたのは、
マリアさんが、子供のために仕事に奮闘した結果でしょう。

堅実な結婚生活な印象で、
すぐには子供は授からず、
最終的には2017年に離婚するまで、
佐藤優平さんとの子供は生まれませんでた。

結婚と再婚と繰り返しながらも、
少しづつ大人になっていくマリアさんが素敵ですね!

ただ、佐藤優平選手と結婚した直後に、
マリアさんと前の旦那の山本さんとで、
ちょっとしたこじれがありました。

山本kidさんとの浮気の原因を明かしたマリアさんですが、
その内容に関して、山本さんが怒り気味だったのです。

MALIAは、山本との離婚原因について「浮気と金銭感覚の違い」と挙げ、実際には「車を何台も買い替え、ぽんぽんと新しいものを買ってきたりもした。一時は家に何台も車があったりして困った」と告白。さらに結婚当初から「元夫が自由すぎてつらかった。言い合いばかりを繰り返し、自分の中で気を張っていて、自分を保つのに必死だった」と振り返り「女性問題が積み重なり、別居するようになった。すぐに別れるのではなく、納得がいくまで考えようと思い、2年くらい別居期間があった」と離婚に至る経緯も説明した。

離婚後は、引っ越し程度の慰謝料を受けとるも「お金のことで困った。まずは電卓を購入し、3人の子供を育てる金額を計算した」と苦労しながら起業。養育費についても「元夫は、思いついたときに養育費を払ってくる。言ってきた分の金額を、その時々で受け取っている」と赤裸々に明かしている。 引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2047753/full/

このテレビでのマリアさんの発言などなどに対して、
山本kidさんはツイッターで反撃してました。

「わし、一生懸命はらってんのに」「テレビに出れれば何でもいいの?」など、
さらには、テレビで語った教育法に対しても苦言してました。

一番長く続いた旦那さんと、
ここまで色々あったなんて・・・、

しかし、今回の佐藤選手との離婚は、
比較的にポジティブに見えるのでよかったです!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加