小倉優子が離婚(不倫が原因)。親権と慰謝料と旦那・菊地勲の浮気相手の現在(馬越幸子?顔画像馴れ初め)

スポンサードリンク

小倉優子が離婚(不倫が原因)。親権と慰謝料と旦那・菊地勲の浮気相手の現在(馬越幸子?顔画像馴れ初め)ずっと噂されていた小倉優子さんと菊地さんの離婚、
原因は菊地さんの不倫(浮気)として、
連日、週刊誌やネットニュースのネタでした。

当初はノーコメントを貫き、
離婚寸前の、夫婦不仲に関して、
小倉優子さんは否定的でした。

しかし、ひな祭りの今日、
まさかの離婚を正式に発表されました。

ニュースでは「ひな祭り離婚」と書かれる有様。

その離婚の詳細、親権や慰謝料や、
旦那の菊地さんの浮気に関して、
わかる限りで書いてみたいと思います。

小倉優子が離婚(不倫が原因)。親権と慰謝料

夫婦の不仲自体を否定していた小倉優子さんですが、
実は昨年の段階から、離婚に向けて、
弁護士との話し合いを重ねてきました。

弁護士と話してきたということで、
これまでに離婚寸前の噂を否定したり、
事務所がノーコメントを貫いたのは、
離婚後の親権や慰謝料を見据えてのことだったのでしょう。

関係者によると、別居中の小倉と菊地氏は、昨年末から弁護士を立てることなく話し合いを重ねてきた。4歳の長男と生後4カ月になる次男の親権を小倉が持つこと、養育費は菊地氏がサポートすることなどで合意。生活が落ち着いた今月3日に離婚届を提出した。

不倫騒動は、妊娠中の昨年8月に「週刊文春」が報じたことで表面化。菊地氏が小倉の所属事務所の後輩だったアイドルグループのメンバー(26)と同3月に出会い、密会を重ねていた内容だった。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000502-sanspo-ent

小さな子供と産後の赤ちゃん、
小倉優子さんはシングルマザーとして、
これから厳しい戦いが待ってそうです・・・。

昨年に旦那の菊地さんから、
素直に不倫の告白があったとして、
小倉優子さんは知人の自宅に逃げたそうです。

その日から自宅に戻ることはなく、
すでに子供と一緒に新生活を始めてるそうです。

気になる慰謝料は無しで、
親権は、もちろん小倉優子さん側です。

タレント、小倉優子(33)が、不倫騒動を起こした夫でカリスマ美容師、菊地勲氏(46)と3日に離婚したことが5日、分かった。関係者によると、別居中の菊地氏と昨年末から弁護士を立てずに話し合い、慰謝料はなし、子供2人の親権を小倉が持つことなどで合意した。昨年11月に次男を出産した小倉は、この日のテレビ番組の収録で仕事復帰。シングルマザーとして強く生きていくことを誓っていたという。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000502-sanspo-ent

今ではすでに明るく生活してるそうなので、
慰謝料なんかよりも、親権だけもらえればよかったということでしょうか?

って、考えると、今までの小倉優子さんの発言って、
かなり強い女性であることがわかります。

また、すでに収録を終えている、
「行列のできる法律相談所」では、
不倫が原因で離婚していることを明かし、
番組の中で、シングルマザーとして奮闘することを誓ってるそうです。



スポンサードリンク


小倉優子の離婚の原因の旦那・菊地勲の浮気相手(馬越幸子?)

小倉優子さんの旦那・菊地さんの浮気相手は、
小倉優子さんと同じ事務所の後輩だと推定されてました。

それだけに、小倉優子さんの怒りはすごかったでしょう、
いや、怒りというよりも、呆れとショックの感情ですかね?

イケメンカリスマ美容師の菊地さんにあって、
その女性関係は、色々と難しい部分があったのでしょう・・・。

しかし、気になる旦那の菊地さんの浮気相手ですが、
小倉優子さんと同じ事務所で、
アイドルメンバーで26歳となると・・・、

馬越幸子さんの説が強いですが、
ここは確定したわけではありません。

馬越幸子さんは年齢的に近いですし、
小倉優子さんと同じ事務所に所属しており、
アイドルユニット「ユルリラポ」のメンバーでした。

さらに、小倉優子さんとの不倫騒動の直後に、
所属事務所のプラチナから契約解除されていたことで、
その説はさらに強くなりました。

もっと気になるのは、
馬越幸子さんと旦那・菊地さんの出会い・馴れ初めです。

小倉優子さんからの紹介はありえないにしても、
不倫を告白された直後に家を出る勢いですから、
想像以上に怒りを買う背景が隠れているのでしょう。

今後の、馬越幸子さん本人や、
元旦那となった菊地さん本人からの、
離婚の事実の真相を語られるときが来れば、
その説は本当となるはずですが・・・、

互いに語っても良いことはなさそうです・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加