タリーズが23区限定(ドリンク)。店舗はどこ?SAKURA抹茶ラテとSAKURAティーカプチーノ

スポンサードリンク

タリーズが23区限定(ドリンク)。店舗はどこ?SAKURA抹茶ラテとSAKURAティーカプチーノタリーズが23区限定で、
春モデルのドリンクを発売するようです。

これまでにもタリーズは、
地域密着型の、
限定ドリンクを多く発売してきました。

今回第4弾として展開するのは、東京都23区(168店舗)のエリア。“お江戸さくら祭”と題し、東京都のさくらが美しい季節に、ドリンクやフードにはほんのり優しく香るさくらフレーバーを、グッズやコーヒー豆、タリーズカードには江戸テイストを取り入れながら、華やかなさくら祭りを演出する。引用元:http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170310/Narinari_20170310_42731.html

タリーズの地域限定ドリンクは、
都内では珍しく、
過去は京都や北海道と地方ばかりでした。

東京に住むタリーズファンにとっては、
念願の23区限定ということで、
お店に連日、ファンが殺到しそうです。

タリーズが23区限定(ドリンク)。店舗はどこ?

しかし、23区限定ということで、
都内のどこの店舗でも発売されるということですかね?

■「お江戸さくら祭」
発売日:2017年3月22日(水)
提供店舗:東京都23区(168店舗)限定
メニュー例:
・SAKURA 抹茶ラテ(HOT/ICED) 580円(税込) ※トールサイズのみ
・SAKURA ティーカプチーノ(HOTのみ) 530円(税込) ※トールサイズのみ
・ワッフルサンド SAKURAストロベリー 600円(税込)
・タリーズカード(お江戸限定デザイン)
・お江戸限定タンブラー(景/粋) 各1,540円(税込)
※一部取扱いのない店舗がある。引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12779661/

東京都内の168店舗で発売されるようですが、
一部では取り扱いがない店舗もあるみたいです。

扱ってない店舗の詳細は不明ですが、
発売後にツイッターなどで検索すれば、
口コミベースでわかると思います!

桜祭りが都内限定で味わえるって、
結構、優越感を感じて嬉しいですね!

これからも、もっと都内でも限定品を出して欲しい限りです。



スポンサードリンク


23区限定のSAKURA抹茶ラテとSAKURAティーカプチーノ

タリーズが23区限定ドリンクを発売するということで、
その代表的な商品がSAKURA抹茶ラテとSAKURAティーカプチーノのようです。

「SAKURA 抹茶ラテ」(580円/トールサイズのみ)は、上品な風味の宇治抹茶と、桜の花びらを使用したソースが混ざりあった、ふんわり桜が香る抹茶ラテ。仕上げにホイップクリームと桜のソース、桜風味のシェイブチョコで飾り付けをし、見た目にも可愛らしい華やかな春の装いだ。

「SAKURA ティーカプチーノ」(530円/トールサイズのみ)は、しっかりと濃く抽出した紅茶にさくらソースを合わせたロイヤルミルクティー。きめ細かなふわふわのミルクで仕上げた優しい甘さが特長だ。引用元:http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170310/Narinari_20170310_42731.html

桜の味って、ベースが難しかったりしますが、
コーヒーチェーンのプロということで、
そこはうまく開発されていることでしょう。

普通のフランチャイズチェーンは、
春限定商品は1つぐらいが限界だったりしますが、
こうやってどさっと複数出せるのは、
開発する側の努力の源でしょう、すごい想像力です。

これから味のレポートが多く届くと思いますが、
ますは両方を飲むファンの方ばっかりでしょうね。

選ぶ方も大変なのが、
ちょっとアレですが・・・笑。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加