カップヌードル ぶっこみ飯の発売日と値段。味の評判と口コミ。画像

スポンサードリンク

カップヌードル ぶっこみ飯の発売日と値段。味の評判と口コミ。画像日清食品といえば、
長年カップラーメンの王様とされる、
「カップヌードルシリーズ」が、
今も昔も変わらずに売れ続けていますが、

ここ近年には、
「スープヌードル」という、
少し工夫の入った商品もリリースしてます。

そして、今年は、
「カップヌードル ぶっこみ飯」という、
いわゆる雑炊のようなヌードルをリリースするそうです!

カップヌードル ぶっこみ飯の発売日と値段

「カップヌードル ぶっこみ飯」とは、
単純にヌードルにご飯をぶっこんだ商品ですが、
これは、昔ながらのファンが、各自にやっていた行為。

それをまさか商品化するだなんて・・・。

日清食品は3月27日から、ラーメンを食べた後のスープに“ご飯をぶっこむ”食べ方を商品化した「カップヌードル ぶっこみ飯(めし)」を発売する。価格は220円(税別)。
引用元:https://news.biglobe.ne.jp/trend/0313/nrn_170313_1997229997.html

発売日は今年2017年の3月27日と、
まさかの春本番前!!笑

値段は220円と安いので、売れることでしょう。
(ご飯が入ったものが250円以下って良いイメージですよね)

いや、ご飯は自分で用意するんですかね?

だとすると、普通にヌードルを買ってから、
自分でご飯を入れるスタイルをわざわざ変える必要も・・・。

いやいや、ご飯に特化したトッピングが工夫されているということですかね?



スポンサードリンク


カップヌードル ぶっこみ飯の味の評判と口コミ。画像

説明を読んでる限りは、ご飯も入ってる商品でしょうか?
だとすると、とんでもなく売れそうな感じですが、、

カップヌードルのスープをベースに、フライ麺の香ばしい風味を加え、エビ、スクランブルエッグ、味付豚ミンチなどおなじみの具材とライスを合わせた。お湯を注ぐだけの簡単調理で、スープ・具材・ライスが一体となった“罪深き、うまさ”が味わえる。引用元:https://news.biglobe.ne.jp/trend/0313/nrn_170313_1997229997.html

熱湯調理で湯戻りした御飯ということで、
その御飯の味がポイントになりそうです。

お米にうるさい日本人が、
インスタントの湯戻り御飯で納得できるのか、
ここが重要になりそうです。

豚ミンチやエッグなど、
カップヌードルよりもボリュームは増してるんですかね?

だとすると、ご飯も進むような、
ありがたい内容だと言えます。

今のところの口コミでは、
買いたい派の方が多いですが、

やはり「自分でヌードルを食べてこそ」が良いと、
わざわざ商品化させたことに萎えた意見もあります。

まるで、居酒屋の賄い飯をメニューにしたかのような状態、
本当に売れてしまえば、雑炊の概念を変えそうです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加