渡瀬恒彦が死去(死因・病名・胆のうがん)。葬儀・通夜・告別式の日程(予定)。喪主は妻・保さん

スポンサードリンク

渡瀬恒彦が死去(死因・病名・胆のうがん)。葬儀・通夜・告別式の日程(予定)。喪主は妻・保さん昭和を代表する、
大物俳優がまた亡くなりました。

東映出身のスター・渡瀬恒彦さんが、
今年2017年の3月14日に死去されました。

72歳と若すぎる死に、
多くの関係者が悲しんでます。

様々な層の方から愛され、
「芸能界最強」との噂があるほど、
男性が惚れ込む、魅力のある俳優でした。

今の中堅の俳優の中には、
渡瀬恒彦さんに憧れた方も多かったことでしょう・・・。

渡瀬恒彦が死去(死因・病名・胆のうがん)

渡瀬恒彦さんが亡くなった死因は、
「胆のうがん」でした。

2015年から闘病していたようですが、
完治することはありませんでした。

がんとの闘いは一進一退を繰り返し、家族の願いは届かなかった。1月21日に松方弘樹さんが74歳で死去した際には「年齢も近く、東映の撮影所で共に育ってきました。今は言葉が出ません」とコメントを出した。あれからまだ2カ月だった。

渡瀬さんは15年夏ごろに体調不良を訴え、検査の結果、胆のうに悪性腫瘍が見つかって都内の大学病院に入院。5カ月間、仕事を入れず、抗がん剤の投与と放射線治療を受けた。効果が出て、少しずつ仕事復帰を果たしたが、完治せず、入退院を繰り返していた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000175-spnannex-ent

同じの東映のスターである松方さんは今年なくなりましたが、
その時は、渡瀬恒彦さんからも悲しみのコメントがありました。

まさか、松方さんに続いて、
渡瀬恒彦さんも・・・とは、
東映のファンは衝撃ですね。

都内の大学病院で亡くなったそうですが、
慶應義塾か順天王でしょうか?

治療の効果自体はあったようです、
容態が良くなっては仕事に復帰し、
入院と退院を繰り返していたようです。

最近まで共演していた方も多いと思うので、
いきなりの渡瀬恒彦さんの死去にはびっくりしたことでしょう。

これから多くの芸能界の方から、
追悼のコメントが出ると思います。

特に梅宮辰夫さんや、
千葉真一さんからのコメントには注目です。



スポンサードリンク


渡瀬恒彦の葬儀・通夜・告別式の日程(予定)。喪主は妻・保さん

今日なくなった渡瀬恒彦さんですが、
葬儀は近親者のみで行う予定のようです。

「事件」「震える舌」「仁義なき戦い」シリーズなどの映画や「十津川警部」「おみやさん」をはじめとする推理ドラマでも活躍した俳優の渡瀬恒彦(本名同じ)さんが14日、胆のうがんのため東京都内の病院で死去した。72歳。島根県出身。葬儀は近親者のみで営む。喪主は妻い保(いほ)さん。兄の渡哲也(75)とはまた違った男の魅力で人気を誇ったスター俳優だった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000175-spnannex-ent

通夜と告別式には多くの人が集まると思いますが、
松方さんや高倉健さんの時のような、
昭和の名画に名残のある方が多そうです。

通夜と告別式の日程は不明ですが、
喪主は妻の保(いほ)さんが務めるようです。

梅宮辰夫さんは、
ここ1年で何回も泣かされることになります。

本格的な、渋いベテラン俳優の、
世代交代が始まってるということで、
長く長く東映ファンであった方の、
心の中はズタズタになっていることでしょう。

若い方から恒例の方まで、
男がお手本にした雰囲気を持っていた、
本当に男前な方でした。

大原麗華さんが亡くなってから、
9年の歳月が経とうとしてました。

あの頃の大物夫婦の両方が、
もうすでに世の中にいないと考えると、
本当に信じられません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加