松田翔太が初CM王者。本数とギャラは?スポンサーと事務所(画像・動画)

スポンサードリンク

松田翔太が初CM王者。本数とギャラは?スポンサーと事務所(画像・動画)俳優の松田翔太さんですが、
31歳を迎えて大人の魅力が増し、
ますます演技に幅が出ています。

昔のようなただのイケメンではなく、
何か味のある渋い演技もできるようになりました。

映画にドラマに快進撃の続く松田翔太さんですが、
最近では好感度もあがり、
CMへの出演も増えていってます。

2016年のCMの露出度で言えば、
実質ナンバーワンだとされ、
今後のCM本数も期待されています。

松田翔太が初CM王者

タレント別の出稿量をランキングすると、
なんと松田翔太さんが堂々たる1位なのです!

ビデオリサーチは16日、2016年(1月~12月)の「CM出稿動向」を発表。タレント別の出稿量では、au「三太郎」シリーズCMなどに出演中の俳優・松田翔太(31)が1位を獲得した(関東地区)。そのほか、2位の桐谷健太(37)、4位の濱田岳(28)、6位の菅田将暉(24)、7位の有村架純(24)ら同シリーズに出演している俳優がトップ10を席巻する結果となった。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000347-oric-ent

2位には桐谷健太さん、3位には上戸彩さん、
4位には濱田さんなど、売れっ子が並びます。

今後も松田翔太さんは1位を保持できるのでしょうか?

今年のも順調に多くのCMに出演し、
長くキャラクターを演じているので、
今年2017年のランキングも1位が期待されます。

しかし、最近は男性の俳優の方が、
女優さんよりも人気という現象が起きていますが、
昔とは何が変わったのでしょうか?

やはり、結婚ラッシュなどもあり、
長く人気が保たれる俳優さんが有利になったのかな?と。



スポンサードリンク


松田翔太のCM本数とギャラは?スポンサーと事務所(画像・動画)

松田翔太さんのCMの中で有名なのが、
「三太郎」シリーズですね。

一度見たら忘れられない、
あのCMの中で、ほぼメインとして出ているので、
露出度も、そりゃ増えますよね!

松田は「三太郎」シリーズのほか、サントリーのビールCMなどにも出演し、昨年発表(2015年)の4位から一気に首位へと駆け上がった。また、NTTドコモCMに出演の3位・上戸彩(31)、ソフトバンク ワイモバイルCMに出演の5位・桐谷美玲(27)など、通信系企業のCM出演者が上位を独占している。

なお、CM契約社数では有村が1位。「三太郎」のKDDIのほか、日本中央競馬会、伊藤園など計20社のCMに出演した。以下は2位が広瀬すずの19社、3位が錦織圭の18社と僅差で有村を追うかたちとなっている。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000347-oric-ent

ビールのCMへの出演も大きいですね、
食テロ系のCMに大人気です!

しかし、CM1本のギャラは、
想像よりも下なのかな?と。

これまでの芸能人のCMギャラランキングの中には、
松田翔太さんが入ったことはないので、
おそらく、多くても1000万前後ですかね?

しかし、俳優としての人気が上がり続けているので、
もしかしたら30台のうちに3000万クラスにまで伸びるかもしれません!

(あくまで自分の予想ですが)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加