から揚げレモン論争の決着は?(北海道・東京・大阪)。関西と関東の違い。効果とマナー(なぜ?)多数派の意見

スポンサードリンク

から揚げレモン論争の決着は?(北海道・東京・大阪)。関西と関東の違い。効果とマナー(なぜ?)多数派の意見誰もが大好きなおかずといえば、
「唐揚げ」ですね、日本が生んだ偉大な食べ物です。

好きなお弁当のおかずランキングでも、
毎年、上位に唐揚げは食い込みます。

その人気は若い子から大人まで、
女性から男性まで人気です。

各コンビニの人気の店頭商品の中でも、
唐揚げは圧倒的で、それはこれからも変わらないことでしょう。

そんな唐揚げが大好きな日本人ですが、
レモンをかけるのか?かけないのか?

レモンをめぐっての論争は、
昔からあります。

離婚の理由に、レモンをめぐった内容があるほど、
日本人と唐揚げとレモンは価値観を映す鏡となっています。

から揚げレモン論争の決着は?(北海道・東京・大阪)

実は北海道はあれだけ大きな県なのにもかかわらず、
ほとんどの人が唐揚げにレモンをかけない派なのです!

今までは女性と男性で意見が割れることが多く、
地域別でのデータにはそこまで関心は向いていませんでした。

食べ物の恨みは今も昔も恐ろしい。そこで本誌・女性セブンは、男女400人に緊急アンケートを実施。「かける派」も「かけない派」も仲よく大皿をつつき合える正解は果たして…。

女性セブンでは、男女400人にアンケートを実施したところ、「かける派」(75.2%)で約7割以上と、「かけない派」(24.8%)を大きく上回った。

さらに、「から揚げについているレモンを勝手にかけられることを許せますか?」という質問に対して、「許せる」は67.7%で、「許せない」は32.3%となった。引用元:http://www.news-postseven.com/archives/20170205_490295.html

から揚げにレモンをかけるかけないの価値観は、
男女で割れるというよりも、
県で割れるケースが多いようです。

同じ関東でも千葉と東京はかける人が多いのに対して、
神奈川はかける方が少ないようです。

また、関西も大阪、兵庫、京都で意見がバラバラのようですね!



スポンサードリンク


から揚げレモン論争の関西と関東の違い。効果とマナー(なぜ?)

レモンをから揚げにかけるか、かけないか、
これはもはやマナーとして重要です。

特に東京など地方出身者が多い県は、
勝手にレモンをかけて後悔するケースが多いようです。

全体の割合を見ると、「かける」派が53.1%で、「かけない」派の46.9%を僅差ながら上回った。
僅差とはいえ多数派となったことで、から揚げにレモンを遠慮なくかけることができるかというと、地域によってはそうとも言えないようだ。

例えば、北海道では「かけない」派の割合が他の地域と比較して高く、76.9%がレモンにNOを突き付けている。

理由として考えられるのは、北海道の「ザンギ」の存在だ。引用元:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170414-84994818-jtown

全体のアンケートではかける派が微妙に多いようですが、
ほぼ半分に意見が割れています。

やはり、かける前に一声かけるのが重要なようです。

ちなみに個人的にはレモンはかけてもかけなくても、
どちらでも良いなと思います。

健康のことを考えると、
唐揚げにレモンは効果的で、
レモンに含まれるクエン酸が、
消化を推進させて、

さらにはビタミンが、
コレステロールの低下を勧めると・・・。

ダイエットを意識してる方は、
味がどうでも、レモンをかける方が多いみたいです!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加