水谷千重子のライブ(動画・画像)。参加(共演)する大物ミュージシャンたち(歌手)。Chage&千重子のYAH YAH YAH。セットリストは?

スポンサードリンク

水谷千重子のライブ(動画・画像)。参加(共演)する大物ミュージシャンたち(歌手)。Chage&千重子のYAH YAH YAH。セットリストは?芸能界を代表する歌唱力を持ち合わせている友近さんですが、
その歌のうまさは、子供の頃からのスナック仕込みで、
本物の歌手顔負けのルーツを抱えているのです。

そんな友近さんは番組の中で歌を披露してたり、
水谷千重子さんという大物歌手に扮したコントが人気だったり、
その歌との繋がりが濃い活動を続けてきてます。

そして、最近、
水谷千重子のキャラ、
すごいライブを結構したようです。

お笑いタレント・友近扮する演歌歌手の大御所・水谷千重子が16日、東京・昭和女子大学人見記念講堂で『キーポンシャイニング歌謡祭2017』の初日公演を行った。同公演を楽しみにしているファンの間で“おなじみ”となっているのが豪華ゲストとの共演。この日もChage、稲垣潤一、岸谷香、高橋洋子、平原綾香らが駆けつけ、ステージに華を添えた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000328-oric-ent

平原綾香さんなど、今でも現役で人気の若手まで参加という・・・、
まさに「本気の遊び」ですね、ここまでやれるってすごい!

水谷千重子のライブ(動画・画像)。参加(共演)する大物ミュージシャンたち(歌手)

出演者も豪華であれば、セットリストもかなり凄かったようです。

さすが水谷千重子様です!!笑

出演者のみならず、セットリストもレジェンド級だ。高橋が人気アニソンメドレー「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」を歌えば、岸谷は「世界でいちばん熱い夏」(with 千重子)、稲垣は「ドラマティック・レイン」、平原は「Jupiter」(with 千重子)と名曲を惜しみなく披露。豪華共演者に加え、八公太郎(バッファロー吾郎A)、倉たけし(秋山竜次)、六条たかや(徳井義実)の“千重子ファミリー”も集結した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000328-oric-ent

平原綾香さんに限ってはジュピターまで披露するということで、
「水谷千重子に負けてたまるか!」と、
本物の歌手に意地を出させるほどの企画だったということでしょう。

まるで本物のロックフェスのような空気だったに違いないでしょう・・・笑。
過去から現在までの名曲がライブに登場したということで、
一番驚いたのは、ライブに来ていたファンたちだったのかもしれません。

お笑いファンと、参加者のファンと、
その客層の比率が気になりますが・・・笑。



スポンサードリンク


Chage&千重子のYAH YAH YAH。

また、お笑いライブの噛み合わせらしい、
時事的なネタも披露してます。

最近、色々とあった、
チャゲ&飛鳥ですが、
そのカバーも披露したようです。

ライブ終盤、“Chage&千重子”が拳を突き上げて「YAH YAH YAH」を熱唱すると、観客のボルテージは最高潮に。公演終了後、興奮冷めやらぬファンに話を聞くと「紅白よりも豪華なのでは?」「この面々を口説いた方法を知りたい」と驚きの声があがっていた。今後も大阪、名古屋、福岡、仙台の4都市で公演を控え、冠二郎、堀内孝雄、こまどり姉妹、中村雅俊、持田香織(Every Little Thing)、森友嵐士(T-BOLAN)らビッグアーティストの出演が決定している。

報道陣の囲み取材で水谷は「皆さんお歌が上手だからやっていて楽しかったし、お客さんも『お得感満載だった~!』って楽しんでくれた」と充実の表情。キャスティングについて話が及ぶと「千重子が出ていただきたい方にオファーする。本当の話で(オファーの)お手紙を書いているんです」と自ら熱烈ラブコールを送って口説き落としていることを明かした。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000328-oric-ent

チャゲ&水谷千重子という・・・笑

このライブを作るにあたって、
友近さんは自分で手紙を送って、
気に入った歌手にオファーを出していたようです。

ライブに参加したいと思わせる、
水谷千重子さんの実力が、一番すごい・・・。

普通の芸人さんあれば、こんな企画は失敗しそうですが、
ここまで成功させてしまうのなんて、前代未聞ですね!

今後もこのライブは続けるのでしょうか?

ちょっとしたフェス気分が味わえるとして、
音楽ファンにとって穴場のようなライブになるかもしれません。

少し世代の古い方からすれば、
紅白よりも豪華なセットリストであったことでしょう。

かなりお得な気分でお客さんは楽しんだことだと思います。

正直、参加してた人たちが羨ましいです・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加