安倍晋三首相が真榊奉納(靖国神社)。春季例大祭と参拝(2017)動画・画像

スポンサードリンク

安倍晋三首相が真榊奉納(靖国神社)。春季例大祭と参拝(2017)動画・画像みんなが大好きな安倍晋三首相ですが、
最近では東京五輪のマリオ姿が、
世界で話題となっていました。

国内では、多くの問題を抱えながらも、
独自の動きで解決に急ぎ、
賛否両論がありながらも奮闘中です。

安倍晋三首相は21日午前、東京・九段北の靖国神社で始まった春季例大祭で、供え物の「真榊(まさかき)」を奉納した。首相は23日までの例大祭期間中の参拝を見送る見通しだ。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000030-mai-pol

今年2017年の4月21日では、
靖国神社のある九段下北にて、
春季例大祭にて、
真榊を泰納したようです。

安倍晋三首相が真榊奉納(靖国神社)

安倍晋三首相と靖国神社といえば、
参拝すれば世界的にニュースになります。

真榊では自腹で秦納したようです。

真榊は「内閣総理大臣 安倍晋三」名で供えられた。私費で納めたとみられる。菅義偉官房長官は21日の記者会見で「私人としての行動なので、政府としての見解は控えたい」と述べた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000030-mai-pol

あくまで安倍晋三首相の個人的な意思で、
政治的な意味は一切ないようです。

真榊には「内閣総理大臣 安倍晋三」としたようです。

この春の季節に、
何か爽やかなニュースというか、
総理のこういうニュースって良いですね!

しかし、過去には安倍晋三首相と同じことをした方はいつのでしょうか?

来年や今後の動きも気になります。

そして、きになるのは、
安倍晋三首相の、
今年の靖国参拝ですが、
どうなるのでしょうか?



スポンサードリンク


安倍晋三首相の春季例大祭と参拝(2017)動画・画像

安倍晋三首相は靖国参拝が、
そこまで多いイメージではないですが、
今年は、当然、やらないのでしょうか?

この部分はまだまだわかりません。

首相は2012年末の政権復帰後、靖国神社を参拝したのは13年12月の1回のみ。毎年春秋の例大祭に真榊を、8月の終戦記念日に玉串料をそれぞれ私費で納め、参拝は見送っている。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000030-mai-pol

常に自腹で玉串費を収め、
それなりの貢献はしてきてますが。

今後の安倍晋三首相と靖国神社の関わりが気になります。

いろんな国の問題がある中で、
安倍晋三首相個人の価値観の中で、
靖国神社に参拝するのは、
有りなのか、無しなのか・・・。

仮に安倍晋三首相が、
政治家とかではなく、
一般人としていたら、
どう向き合っていたのか。

重圧のあるポジションにいるだけに、
自分の行動の1つで世間を騒がせるので、
そのプレッシャーは凄そうです・・・。

いつか安倍晋三首相の、
本音の気持ちが知れたら良いですね!

・・・まだまだ若いので、
それは遠い将来だと思いますが。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加