デーブ・スペクターの活躍(画像・動画)。正体と嫁と年齢

スポンサードリンク

デーブ・スペクターの活躍(画像・動画)。正体と嫁と年齢様々なジャンルに精通する、
キャスターでもあるデーブ・スペクターさん。

上手な日本語でダジャレを披露するなど、
何かとネタ的な扱いを受けますが、
実はかなり凄い方です。

様々なジャンルで活躍するだけあって、
知識量も半端なく、
一部のマニアには人気の方です。

過去から現在までのデーブ・スペクターさんの活躍などが、
今になって注目され、敬意を示す方が続出してます。

確かに、改めてデーブ・スペクターさんを見てると、
凄い方だなって思う部分が多いです。

デーブ・スペクターの活躍(画像・動画)

デーブ・スペクターさんの素敵なところは、
難しい話もできれば、無邪気に、
ロマンやユーモアを語ることもできるということです。

勉強量も多く、遊ぶこともしっかりしていて、
男として目指したい部分が多くあります。

さらに彼が重宝されるのは、前職で培った独自のネットワークによる、海外番組の買い付け販売だ。デーブは、世界から届く衝撃映像の提供を、国内でいち早くビジネスとして確立。社長を務める「スペクター・コミュニケーションズ」は国内のほか、映画やテレビ業界のオフィスが集中しているロサンゼルスのセンチュリーシティにも事務所を構え、グローバルに展開している。

そうした功績やスキルについて、あまり語らないのも彼の人柄だ。あるラジオにゲストで呼ばれたとき、北朝鮮情勢について饒舌に語る彼に対し司会者が「詳しいですね」と聞くと、「いや、さっき池上彰に聞いたから」と、自分をよく見せようとはしない。また、「肩書きは何?」と質問されると、「コメンテーター。いや、謝ってばかりいるから“ゴメンテーター”かな」と、こちらも笑いですり抜けていた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170422-00000007-pseven-ent

または賢い自分が良く見せようとするなど、
どやっとした姿が全く見られないのがすごいですね。

自分のことをあまり話さないといえば、
話すよりも聞くべきという、
ユダヤ人の教えを体現してます。

一時期、デーブ・スペクターさんの正体が、
「ユダヤ系なのでは?」と言われていました。

謎が多いデーブ・スペクターさんのことに関して、
かなり疑問があるようです。



スポンサードリンク


デーブ・スペクターの正体と嫁と年齢

まず、なぜデーブ・スペクターさんは、
あんなに日本語がうまいのでしょうか?

日本で育ったのか?もしくは嫁が日本人なのか?
デーブ・スペクターさんの正体に関しては、様々な憶測があります。

その日本語能力は、彼がまだアメリカ・シカゴに住んでいたころに育まれた。

小学校時代、日本からワタル君という転校生がやって来て、『おそ松くん』や『巨人の星』といった漫画を見せてくれたことがきっかけで日本に興味を持つようになった。そして小学校とは別に、日本人学校にも通っていたという。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170422-00000007-pseven-ent

シカゴ出身のデーブ・スペクターさんですが、
子供の頃に日本に住んでいたわけではないようです。

大学の頃に、日本に留学したことあるようで、
勉強のペースでいえば、早いとは言い難いですが、
現在の日本語のうまさはあっぱれですね!

そしてきになる嫁さんですが、
1981年に日本人の京子さんと名前の女性と、
めでたく結婚しています。

現在までに子供はいないようですが、
海外を行き来する生活と、
仕事が忙しいことがあってのことでしょうか?

今のデーブ・スペクターさんは62歳ですが、
過去にはスパイ説など、その正体が疑われていました。

自分のことをユーモアで包み隠すスキルは、
何か、海外映画に出てきそうなキャラです・・・笑。

実は賢くて凄い方・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加