濱田龍臣が最年少ウルトラマンへ!(画像・動画)。現在の身長と高校・大学は?

スポンサードリンク

濱田龍臣が最年少ウルトラマンへ!(画像・動画)。現在の身長と高校・大学は?昨年、ハイヒール革命に出演し、
そのイケメンへの成長が、
話題になっていた濱田龍臣さんですが、

今回は最年少にして、
ウルトラマンを演じることで、
話題になってます。

特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの最新作「ウルトラマンジード」が7月8日9時から放送開始します。主人公・朝倉リクを演じるのは俳優の濱田龍臣さん。濱田さんは2010年の映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」で、ウルトラマンゼロと融合したランの弟・ナオを演じていました。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000030-it_nlab-ent

最近まで可愛い子役だった濱田龍臣さんが、
いきなりアダルトなヒーローを演じるということで、
そのキャリアの重ね方に驚きます。

CMなどで見せた可愛い印象が、
まだまだ脳裏に残りますが、
ついには地球を救うヒーローになるわけです・・・。

16歳でのウルトラマン役は、
史上最年少ということで、
多くの業界の方から注目されそうです!

濱田龍臣が最年少ウルトラマンへ!(画像・動画)

濱田龍臣さんが演じるウルトラマンシリーズの名前は、
「ウルトラマンジート」です。

放送開始は今年2017年の、
7月の頭になるそうです!

ジードは、現在放送中の「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」に登場するウルトラマンゼロの宿敵・ウルトラマンベリアルの息子。地球で育った一般的な若者だと思っていた自分がウルトラマンジードであると知り、リクの運命は大きく動き出す――という物語です。

シリーズ構成は、「夏と花火と私の死体」「ZOO」などの作品で知られる小説家の乙一さん、メイン監督は「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」「ウルトラマンギンガS」「仮面ライダーエグゼイド」「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」などの坂本浩一さんが務めます。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000030-it_nlab-ent

放送中のウルトラマンゼロTHE CHRONICEでは、
濱田龍臣さんは弟役として出演しており、
そのストーリーの結びつきも注目されそうです。

ファンからすれば、
肉親からのシリーズ継続は、
かなりアドレナリンが出るのではないでしょうか?

今年一年間は、ウルトラマンの話題が絶えなさそうです。

しかし、高校生でウルトラマンを演じるなど、
学校とかでは、少しいじられそうですね・・・笑。

自分の同級生がウルトラマンをやってるなんて、
友達からしたら不思議な感じでしょうね!笑



スポンサードリンク


濱田龍臣の現在の身長と高校・大学は?

子役のイメージが未だに強い濱田龍臣さんですが、
すでに成長期に入っており、
身長はグーンと伸びています。

2000年生まれの濱田龍臣さんは、
現在16歳ですが、身長はこれからまだまだ伸びます。

昨年のハイヒール革命に出演した際には、
すでに身長は175センチに達しており、
このまま成長期に順調に伸びていけば、
最終的には180センチまで伸びるかもしれません!

気になる濱田龍臣さんの高校ですが、
中学は千葉県の市川市にある高谷中学だったそうです。

実家が千葉だとすると、
高校は千葉でも東京でも、
実家から通えて便利そうです。

子役から芸能脳活動を続けているということで、
濱田龍臣さんの通っている中学は、
堀越か日の出高校が温厚ではないか?と言われてます。

子役からの子って、なぜか芸能活動に容認な高校に進学するので・・・。
やはり子供の頃から、良い評判をOBから耳にする機会が多いのでしょうか?

非常に頭の良さそうな印象を受ける濱田龍臣さんですが、
大学の進学はどう考えているのでしょうか?

最近は芸能活動が順調であっても、
しっかりと大学に進む方が多いので、
濱田龍臣さんの大学には行くのかな?と憶測。

個人的には明治大学か慶應義塾なんて、イメージにぴったりで良いなと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加