吉岡里帆の自己分析(華がない脇役?)。欅坂ファンで驚愕?(wkiki・ありす)画像・動画

スポンサードリンク

吉岡里帆の自己分析(華がない脇役?)。欅坂ファンで驚愕?(wkiki・ありす)画像・動画今や24歳になった吉岡里帆さんですが、
女優としてはかなりの苦労人です。

ヒロインらしいヒロインは演じていないものの、
世間の認知度は高く、若くして名脇役として注目されてます。

透明感のある美人な吉岡里帆さんは、
男性のファンも多くおり、
過去に発売された写真集は、
いずれもアイドルに負けないセールスを誇りました。

ただ女優として大役を務めたことのない部分で、
そこにコンプレックスはないのか?ちょっと心配になります。

しかし、吉岡里帆さんはむしろをそれを想定しており、
遥か昔から自分は脇役として頑張るべきだと、
自己分析し、自分にできることを精一杯頑張ってきたのです。

長く応援していたファンからすれば、
「そんな〜」と言いたくなりますが、
彼女の謙虚な心意気に多くの映画ファンは感心したことでしょう。

吉岡里帆の自己分析(華がない脇役?)

脇役として出演した「カルテット」にて、
嫌味な女性を演じた演技力が高く評価され、
吉岡里帆さんは新人賞を獲得しました。

その新人賞獲得に至るまでの、
吉岡里帆さんの女優としての自分、
自分が女優としてどういうアプローチをすればいいのか、
冷静かつ的確な自己分析の結果に、
今回の受賞劇があったことがわかりました。

新人賞おめでとうございます。個人で賞を受けるのはどんなお気持ちですか。
【吉岡里帆】 身に余る光栄です。私は役者として自分に華がないと思っていて、そんな自分が勝負できることは脇役として主演の方がより輝けるようなキャラクター作りをして、その役割をしっかりと担うこと。それが役者としての自分のあり方だと考えていましたので、賞をいただけるなんてまったく思っていなかったですし、本当に驚きました。自分への評価が形として明確になって、こうして賞としていただけたのは初めてです。嬉しいものなんですね。トロフィーが自分のものとは思えなくて(笑)。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000348-oric-ent

トロフィーが自分のものに思えないという、
その謙虚な姿勢が、もうファンはたまらないでしょう。

しかし、早くから自分に華がないと分析し、
脇役に命かけで没頭した経歴は、
今後の吉岡里帆さんの大きなステータスになりそうです。

やはり女性タレントというのは、
大きい役や、好感度の高い役にこだわりがちなので、
悪い印象になりそうな役でも、自分こその仕事だと、
そのキャラを本気で自分のものにした吉岡里帆さんは素敵です!

しかし、ずっと脇役が良いというわけではなさそうです。
もちろんそれは、ファンも望んでいそうです。

7月スタートのTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』でのヒロイン役はそれに近い?
【吉岡里帆】 そうなんです。今まで演じたことがないヒロインらしいヒロイン役です。私にとって大きな挑戦で、ひとつの転機になるような気がしています!引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000348-oric-ent

吉岡里帆さんは7月から出演するドラマにて、
初めてヒロインらしい綺麗な役をいただいたそうです。

吉岡里帆さんはそれを転機としようとしているので、
これからは女優としての別のアプローチを探ることでしょう。

カルテットなどでの吉岡里帆さんも素敵ですが、
次回のドラマの中での吉岡里帆さんはもっと素敵な予感がします。

吉岡里帆さんは女優業だけでなく、
プライベートでも客観的で、普通の暮らしをしているようで、
過去には櫻坂のライブを見に行き、
ファンを驚愕させました。



スポンサードリンク


吉岡里帆が欅坂ファンで驚愕?(wkiki・ありす)画像・動画

吉岡里帆さんが櫻坂のライブに参加していたことは、
本人や櫻坂ファン、メンバーを驚愕させたようで、
次の日はニュースとして報道されました。

インスタにプライベートを投稿しただけの感覚でしょうが、
それだけ密かに注目されている証拠ですね!

7日、女優の吉岡里帆が自身のインスタグラムにアイドルグループ・欅坂46の画像をアップし、「欅坂46 お誕生日おめでとう live最高でした」と、前日に行われた欅坂46のデビュー1周年ライブの感想と祝福メッセージを書き込み、「え、里帆ちゃんも欅坂のファンだったの!?」「溢れる欅坂46愛が凄いね!」などと、欅坂46ファンをざわつかせていた。引用元:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12219-21455/

櫻坂を愛する新人女優というと、
何か可愛いです・・・笑

櫻坂の「不協和音」に感銘を受けたコメントは、
多くの人から反応があり、
そのやり取りは立派なファンの一部のようでした。

プライベートで個人的にチケットを取ったのでしょうか?

その飾らないプライベートぶりに、
多くの人が驚愕したことでしょう。

今や、女優としてステップアップの段階にいるので、
今後は関係者席に座ることになりそうですが・・・、
吉岡里帆さんは意地でもファンと同じ席で歓声を送りたいことでしょう!笑

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加