イケメンランキング2017(ViVi国宝級日本)の一覧結果(画像・動画)。1位と10位以降。投票形式

スポンサードリンク

イケメンランキング2017(ViVi国宝級日本)の一覧結果(画像・動画)。1位と10位以降。投票形式世間からも注目される「イケメン」ですが、
今や、日本の文化に欠かせない重人となってます。

テレビの視聴率や映画のヒットの背景には、
主役のイケメンの配役や露出度が大きく関わります。

コマーシャルなどでもイケメンを見ない日はなく、
イケメン芸能人は日本の経済を回してると言っても過言ではないでしょう。

女性も男性もイケメンに弱いと思いますが、
数年前から「イケメンランキング」というのが実施され、
その結果は毎年、大きく注目されています。

今年2017年のイケメンランキングも発表され、
そのメンツには誰もが納得のようですが、
新世代に疎い方からすると「なぜ?」の声もあるようです。

やはりこう言うランキングというのは、
若い世代に結果が偏ってしまうので、
何かとイレギュラーな結果になってしまうのです。

イケメンランキング2017(日本)の一覧結果(画像・動画)

2017年のイケメンランキングの結果は、
以下のようになってます。

<1位>菅田将暉(24歳)/6,245ポイント
<2位>中川大志(18歳)/5,843ポイント
<3位>坂口健太郎(25歳)/5,137ポイント
<4位>岩田剛典(28歳)/4,785ポイント
<5位>山下智久(32歳)/4,702ポイント
<6位>白濱亜嵐(23歳)/4,317ポイント
<7位>登坂広臣(30歳)/4,041ポイント
<8位>竹内涼真(24歳)/3,980ポイント
<9位>福士蒼汰(23歳)/3,859ポイント
<10位>野村周平(23歳)/3,591ポイント
<11位>佐藤勝利(Sexy Zone)/3,411ポイント
<12位>山田涼介(Hey!Say!JUMP)/3,387ポイント
<13位>三浦翔平/2,803ポイント
<14位>真剣佑/2,491ポイント
<15位>松坂桃李/2,170ポイント
<16位窪田正孝/1,987ポイント
<17位>岡田将生/1,735ポイント
<18位>今市隆二/1,429ポイント
<19位>高橋一生/1,356ポイント※初ランクイン
<20位>千葉雄大/1,284ポイント

一位の菅田さんは24歳と若く、
若い女性を中心に圧倒的な支持を受けてるみたいです。

またEXILE系列のメンバーも多く入り、
男性受けの良いメンバーが上位に食い込んでます。

トップ10の最年長はやまぴーで32歳で、
残りの方はほとんどが20代です。

やはりイケメン=若いという見方が多いのでしょうか?

そもそもこのランキング自体が、
トレンドに特化した形式なのでしょうか?

賛否両論の結果でありながらも、
世間の注目度で言えば、納得の結果ですね!



スポンサードリンク


イケメンランキング2017の1位と10位以降は?世界との差は?

そもそもこのランキングの投票形式は、
どのような形態で行われたのでしょうか?

そこを辿ると、若いイケメンばかりがランクインする理由がわかります。

雑誌「ViVi」が企画したことがわかりやすいですね!

ViVi7月号(5月23日発売)にて、「ViVi国宝級イケメンランキング2017年上半期」を開催!

読者約1.5万人にWEBやスマホアプリなどでアンケートを実施し、“今一番好きなイケメン”(NOW国宝級)、“次好きになるイケメン”(NEXT国宝級)を決定するViViの人気企画。今回は、NOW国宝級編1位に菅田将暉さん、NEXT国宝級編1位には成田凌さんが選ばれました!!引用元:http://www.sankei.com/economy/news/170522/prl1705220107-n1.html

読者15000人を対象にしてるので、
かなり説得力がありますが、
雑誌の年齢層がそのままランキングに反映された結果になりました。

映画やドラマではイケメンらしいイケメンを演じてない菅田さんですが、
「次好きになる」というタイトルの中では大人気のようです。

これまでに作品の中で演じた役があったからこその1位だったと憶測できます。

イケメン系の話題は男性的には耳が痛くなることが多いですが、
今回のランキングは、年齢的なこと以外で言えば納得ですね!

どこかで無差別にどさーっとアンケートが取れたら面白いのに・・・と思います。

国の調査として強制的に好みの美女とイケメンを投票できるようにして!とか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加