錦織圭が珍事で主審に抗議(動画・画像)。速報と試合予定2017年6月

スポンサードリンク

錦織圭が珍事で主審に抗議(動画・画像)。速報と試合予定2017年6月世界が注目する日本出身のテニス選手である、
錦織圭選手ですが、現在の全仏オープンで大活躍です!

ある程度苦戦しながらも、
本領を発揮しながら、
世界の強豪に善戦してますが、
昨日のオーストラリアのコキナキス戦にて、
ある珍事に悩まされました。

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、男子シングルス1回戦が行われ、21歳のT・コキナキス(オーストラリア)に逆転勝ちして3年連続6度目の初戦突破を果たした第8シードの錦織圭は珍事に見舞われた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00010006-tennisnet-spo

見事に初戦突破した錦織圭選手ですが、
まさかの珍事に動揺し、
メンタル的に難しい試合になったそうです。

その珍事とはなんなんでしょうか!?

錦織圭が珍事で主審に抗議(動画・画像)

試合中のラリーの中で、
錦織圭さんの射ったショットが、
高いところまで上がり、
それをボーイボーイが勘違いし、
ボールをコートに入れてプレーを妨げたのです!

これにはさすがの錦織圭さんも、
主審に抗議したらしいですが・・・。

この日、第1セットで錦織が打ったボールがフレームショットになり、高く打ち上がった。しかし、ラリーが続くも、ボールボーイはアウトだと勘違いして錦織へボールを投げてしまった。

これでプレーを妨げられた錦織はポイントのやり直しを主審に要求したが、コキナキスのポイントとなった。

苦笑いでこのハプニングを受け入れた錦織だったが、第1セットを落とす苦しい展開を強いられた。その後は世界ランク9位の力を発揮し、4-6, 6-1, 6-4, 6-4で初戦突破。試合時間は3時間1分だった。 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00010006-tennisnet-spo

結局、錦織圭さんの抗議は実らず、
相手側にポイントが入ってしまったようです。

しかし、錦織圭さんはそんなしんどい珍事にも負けず、
気持ちを切り替えて、その後のポイントを獲得しました。

極地で追い込まれても負けない、
その意欲は本当にすごいです!

それこそ世界の錦織圭だと思います。



スポンサードリンク


錦織圭の速報と試合予定2017年6月

始まったばかりのフランス大会ですが、
初戦を突破した錦織圭選手は、
当然、2回戦にも登場します。

2回戦は試合予定の相手は、
今大会の地元出身のフランス出身の、
シャーディ選手です。

これまで錦織圭選手の方が、
5勝2敗と勝ち越してるので、
勝てる可能性は高いです!

2回戦は、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でも対戦した世界ランク74位のJ・シャーディ(フランス)と顔を合わせる。両者は今回が8度目の対戦で、錦織の5勝2敗。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00010006-tennisnet-spo

全仏オープンは5月26日から始まり、
6月11日まで続きます。

この梅雨の日程に、多くの日本のテニスファンがかじりつくと思いますが、
今度こそは優勝を達成して欲しいですね!

日本でも錦織圭さんの試合は、
速報で知ることもできますし、
本当に良い時代になりました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加