西原理恵子と高須院長が事実婚公開(TV動画)。遺言状。馴れ初めと交際歴。婚姻届けと結婚の時期はいつ?

スポンサードリンク

西原理恵子と高須院長が事実婚公開(TV動画)。遺言状。馴れ初めと交際歴。婚姻届けと結婚の時期はいつ?日本を代表する整形外科の先生である、
高須院長ですが、ここ近年メディアでも大活躍です!

もっとも稼ぐとも言われるほど、
その病院の評判は良く、
CMなどでも話題になることが多いです。

そんな高須院長は、
長く独身・・・、
果たして再婚はしないのでしょうか?

実は、ある女性と事実婚状態にあることを、
テレビで公開したそうです!

美容整形外科界の風雲児、高須クリニックの高須克弥院長(72)と「毎日かあさん」などで知られる人気漫画家の西原理恵子氏(52)が5日放送のTBS「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(月曜後7・00)に出演。“熟年事実婚”生活をテレビ初公開する。籍も入れず、週3日の別居婚、家計も別々だが、お互いを「生涯の伴侶」と言ってはばからない。その絆をひも解くヒントは、高須院長が西原氏に残した「遺言状」にあった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000076-spnannex-ent

漫画家の西原さんと事実婚状態にあると、
かなり衝撃の事実が飛び出していますね!

高須院長と西原先生ですが、
果たして違いの価値観は合うのでしょうか?

一生、一緒に過ごしながらも、
籍を入れず、事実婚であり続ける理由から、
そもそも馴れ初めなど、気になることが満載です。

また、高須院長が、
西原さんに残した遺言状が、
とてもユニークで彼らしいというのです!

西原理恵子と高須院長が事実婚公開(TV動画)。遺言状

高須院長と西原さんが暮らしてるのは、
都内にある地下付きの大豪邸です。

とんでもない額を稼ぐ高須院長からすれば、
これぐらいの豪邸に住むことは普通でしょう。

しかし、1つ普通ではないのは、
やはり事実婚状態で同棲している、
西原先生のことです。

互いに生活費なども違うようですし、
その家族としての形が気になります。

西原氏が東京都内に構える地下1階、地上2階の豪邸にカメラが潜入。その間取りは10LDKで、応接室にはイタリア製の高級家具が並ぶ。ここで高須院長とともに暮らしているのかと思いきや、高須院長は生活拠点が名古屋にあるため同居はせず、家計も別々。この邸宅は西原氏が自らの稼ぎだけで建てたもので、高須院長から金銭的な援助は一切、受けていないという。

高須院長の次男で医師の久弥氏も「うさんくさい漫画家がお金目当てに近づいたと最初は思いましたが、ちゃんとした漫画家の先生でしたので、安心しました」と明かす。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000076-spnannex-ent

高須院長から西原さんに対して、
金銭的な援助は一切ないとされますが、
西原先生自身が、自立した女性である証でしょう。

高須院長さんほどお金を持っていたら、
いくらか愛してる女性に渡してそうですが、
その部分もドライにしてる感じ、
なんとも素敵です!

想像を超える高須院長の私生活ですが、
信頼できる女性とともに人生を歩んでるからこそ、
自分の仕事に精を出してきたのでしょう・・・。

最初は息子さんも父を心配したそうですが、
今では家族皆で西原さんを信頼しているようです。

また、すでに遺言状もあるみたいなのですが、
その内容がかなり凄いらしいです。

またテレビで放送されていませんが、
放送され次第、ツイッターなどでトレンドになることでしょう!

何をしても規格外な感じが、
高須院長さんらしくてかっこいいです!



スポンサードリンク


西原理恵子と高須院長の馴れ初めと交際歴。婚姻届けと結婚の時期はいつ?

そもそも高須院長と西原先生は、
どこで知り合い、いつ交際し、
いつから同棲を始めたのでしょうか?

そして、籍を入れない理由には、
一体、何があるのでしょうか?

事実婚夫婦には、
様々な謎がつきものですが、
高須院長さんと西原さんの場合は、
どんな秘密が隠れているのか・・・?

実は2人は正式に籍を入れない「事実婚夫婦」。もともと友人だったが、2人はお互いに配偶者を失ったことなどをきっかけに、出会って10年が経った2012年に交際を宣言。毎週3日間、高須院長は仕事も兼ねて東京に滞在し、2人は夫婦の時間を過ごす。
世間一般の形式とはかけ離れた結婚生活だが、西原氏は「2人でいて、今日あったことをしゃべる。ただしゃべって、くだらないことを言うだけがすごい幸せで、うれしい」と満ち足りた様子。高須院長も「僕たちは心のつながりの方が重要だと思ってる」と西原氏への信頼を口にする。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000076-spnannex-ent

高須院長と西原さんの馴れ初めは、
2002の頃で、交際宣言したのは、
初対面から10年後の2012年だったそうです。

家族のように信頼できる女性として、
かなりの期間、彼女のことを見ていたことが裏付けます。

普段は、その日の出来事を話したり、
本当に普通の家族のような付き合いです。

長く友人として支えあったからこそ、
このような事実婚状態になれたのかな?と。

しかし、今後、入籍しる予定はないのでしょうか?

結婚の事実よりも、互いを思いやる気持ちが大切だとし、
自分たちの関係に、何もおかしなことはないと高須院長はいいます。

確かに、海外セレブではジョニーデップさんなど、
事実婚だった夫婦は数多く存在します。

契約書を書かないからこその、
純粋な何かを失いたくないのかな?と思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加