青山愛アナがテレ朝退社(時期はいつ?)。理由に海外留学。彼氏や結婚の予定と今後の仕事。引退は?

スポンサードリンク

青山愛アナがテレ朝退社(時期はいつ?)。理由に海外留学。彼氏や結婚の予定と今後の仕事。引退は?今やテレ朝の看板アナウンサーにもなっている、
青山愛アナですが、現在は男女問わず多くのファンを抱えてます。

アナウンサーとして順調にステップを重ね、
局を背負うエース女子アナになるのも時間の問題です。

しかし、今日になって驚きの報道がありました。

なんと青山愛アナが、
今年中にテレ朝を退社するという内容。

本当でしょうか?

「青山愛(めぐみ)アナウンサーが、7月末でテレビ朝日を退社するようです。6月25日に放送される『いま世界は』への出演が最後になるみたいですね。8月からは渡米し、ワシントンにある大学院に進学するとか」(テレビ局関係者)引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170607-00009861-jprime-ent

今年2017年の7月にはテレ朝を退社し、
アメリカ・ワシントンの大学院に進むとされてます。

突然の報道に戸惑う方は多くいると思いますが、
青山愛アナが退社する理由、
そして、海外の大学院に進む理由、
謎が多いですね・・・。

青山愛アナがテレ朝退社(時期はいつ?)

青山愛アナがテレ朝を退社するとされる時期は、
今年の7月と、来月です。

こんなにいきなり、
エース候補のアナウンサーが辞めるなんて、
テレ朝には、最悪の損失だと思うのですが・・・。

順調にキャリアを重ねていたように見えた青山愛アナも、
実は色々と仕事について悩みがあったとされてます。

「フリーアナウンサーの夏目三久さんの後任で昨年4月から1年間『マツコ&有吉の怒り新党』に出演しました。有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんという毒舌タレント2人からの鋭いツッコミにもひるまない発言で、話題になりましたよ」(スポーツ紙記者)

しかし、内心では現在の仕事に不満も抱えていたようで、

「彼女は学生時代から海外のNGOで活動するなど国際情勢に興味があったので、入社当時から報道のような国際的なキャリアを積める部署を強く志望していたんです。でも、自分が担当する仕事はスポーツやバラエティーと、報道の最前線の仕事とはほど遠いものでした」(制作会社関係者)

テレビ朝日に入社して6年がたち、自らの生き方を考えることもあったのか、

「『いま世界は』で、ニュース番組のキャスターを担当しましたが、自分が現場に出ていきたいという思いに加え、30歳を目前にして今一度将来を見直してみたのでしょう。本当に仲のよかった人にしか相談していなかったそうですよ。かなり悩んだ上での決断だったのではないでしょうか」(同・制作会社関係者)引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170607-00009861-jprime-ent

京都大学時代から青山愛アナは、
国際問題に関心が向いており、
自分が報道側の人間になった時も、
国際的な仕事を望んでいたようです。

順調にも思える青山愛アナのキャリアですが、
青山愛アナ本人からすれば、
思っていたアナウンサー人生とはかけ離れたものだったのでしょう・・・。

バラエディでの強く出れるキャラに加え、
美人で賢い青山愛アナは、男性からも人気でした。

しかし、気づけば年齢も30歳目前で、
このままでいいのか?と、自分の現状に疑問を抱いたのでしょう。

フリーに転身するとかではなく、
海外の大学院で勉強し直すということで、
謙虚に、0からスタートしたい心意気が感じられます。

海外経験が多かった学生時代のこともあり、
本当に自分のやりたいことを、冷静に考えた結果なのでしょう。

しかし、留学を終えたあとの青山愛アナは、
その後の仕事に何をチョイスするのか?

ジャーナリストであったり、
道は色々ありますが・・・。



スポンサードリンク


青山愛アナ退社の理由に海外留学。彼氏や結婚の予定と今後の仕事

青山愛アナの退社は公式には公表されていませんが、
大筋の話は本当で、関係者のほとんどが否定してないようです。

しかし、海外留学を目的にするという、
詳細が分かっているのが不気味ですね・・・。

自身が司会を務めた、
「怒り新党」の最終回の後には、
ブログで意味深な発言もされていました。

「青山愛アナウンサーが、今年7月末で退社することは事実です。また、退社した後はアメリカに留学すると聞いております。それ以上の詳細につきましては、プライバシーに関することになりますので、お答えは控えさせていただきます」(広報部)

彼女は、『怒り新党』の最終回の日に更新した自身のブログでこう語っている。

《自分ではなく、周りに設定された「基準」や「スタンダード」に縛られてしまって、自分の軸を持つこと、自分の軸を伝えること、多様性の価値を実感することを、怠っていました。相手への思いやりは忘れずに、でも、取り繕って好かれるよりも、自分らしくいて、嫌われる勇気を持てたら、かっこいいなと思っています》

アメリカでの留学をとおして、彼女はより“自分らしく”なって戻ってくるに違いない! 引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170607-00009861-jprime-ent

青山愛アナのブログでは、
縛られてきたことや、
自分らしさへの憧れなど、
退社を匂わすニュアンスのキーワードが多くあります。

このブログを見てる限り、
退社は本人も隠す気は無いのかな?と。

一部では青山愛アナの年齢的に、
彼氏や結婚の事情もあるのかな?と憶測もありますが、
その類の噂は一切ありませんね。

青山愛アナの性格的に、
結婚は優先せずに仕事を選ぶと思います。

この年齢での大学院進学が事実だとすれば、
最悪、結婚のない人生でさえ覚悟しているのかな?と。

まずは仕事で自分のやりたいことを果たして、
そして、ようやく彼氏、結婚と・・・、
きっと、そういう将来を描いていることでしょう。

今後の仕事に関しては、
相変わらず報道志望なのでしょうか?

ジャーナリストになることは、
ちょっと考えづらいですし・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加