小林麻央が死去(6月23日)。市川海老蔵の会見(動画・画像)とコメント。ブログ更新していた。亡くなった時刻は?

スポンサードリンク

小林麻央が死去(6月23日)。市川海老蔵の会見(動画・画像)とコメント。ブログ更新していた。亡くなった時刻は?乳がんを公表してから、
常に世間に注目されていた、
小林麻央さんと市川海老蔵さん夫婦。

少し前までは、海老蔵さんのやんちゃなゴシップがありましたが、
そのスキャンダルさえも可愛らしくも思えます。

長くネットやメディアで、
小林麻央さんの容態は伝えられていましたが、
ここ最近は元気がないとされ、
気丈に振る舞いながらも、
長くないと予想されてました。

そして、今日2017年6月23日に、
小林麻央さんは死去されました。

乳がんを公表し、闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなったことが23日、分かった。34歳の若さだった。夫の歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)はきょう午後2時30分から、都内で緊急会見を開く。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000048-dal-ent

小林麻央さんが死去されたことがニュースになったのは、
今日の昼前ですから、
実際に亡くなられた時間はいつだったのでしょうか?

朝方に海老蔵さんが謎めいたブログを更新していたので、
一部では、朝に亡くなったのではないか?と言われてます。

長く小林麻央さんの回復を信じていたファンは、
言葉を失うほど悲しんでいます。

ネット上の反応も、
他人事ながらも胸が詰まります。

小林麻央が死去(6月23日)。市川海老蔵の会見(動画・画像)

小林麻央さんが乳がんを公表したのが、
ちょうど1年前の6月でした。

まさか、そのちょうど1年後に、
死去されることになるなんて・・・。

今日の14時半から海老蔵さんが会見を開くので、
そこで何を語られるのが・・。

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が23日14時30分から記者会見を行うことになった。松竹がファクスで報道各社に発表した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000087-spnannex-ent

今年の5月29日には、
在宅の医療に切り替えていました。

家族と共に過ごす姿は、
多くの人を感動させました。

小林麻央さんと海老蔵さんのブログは、
常に関心を集め、連日ランキング上位に出ていました。

昨年6月に海老蔵が麻央さんの病を公表。抗がん剤や輸血などで治療を続けていた。5月29日に在宅医療に切り替え、都内の自宅に戻り、家族と過ごす姿をブログで公開していた。7月21日には35回目の誕生日が迫っていたが、ついに力尽きた。残った幼子が2人。麗禾ちゃん(5)、勸玄くん(4)の成長を見届けることなく天国へ旅立った。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000048-dal-ent

今日、海老蔵さんがブログを更新し、
その内容はカオスで、
もしかして・・?と思ったところ、
本当になくなってしまってました。

ずっと応援していた方からすると、
ジェットコースターのような、
激しい1日になりそうです。



スポンサードリンク


市川海老蔵は今日の朝にブログ更新していた。

市川海老蔵さんはブログを更新していたので、
一部の方は早くから、
小林さんが死去されたことを悟ったことでしょう。

市川海老蔵さんはブログの中で、
通常通りに振舞うことを言っていましたが、
果たしてそれはできるのでしょうか?

回復を目指して懸命の治療を受けてきた麻央さんだが、7月21日の誕生日を前に力尽きた。海老蔵は23日午前7時54分、公式ブログを更新し、「人生で一番泣いた日です。」と、愛妻の死去を示唆するような内容を記述。8時53分の投稿では「なるべくいつも通りに過ごします。」と、この日が「いつも通り」の日ではないことを暗示している。

海老蔵はこの日、東京・シアターコクーンで自主公演「ABKAI2017~石川五右衛門 外伝~」を正午からと午後5時からの2回、予定しており、会見は昼公演と夜公演の間に行われることになる。

麻央さんのブログは、20日にオレジンジュースを飲んだことを報告したことが最後の更新となった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000048-dal-ent

今日の会見の中で、
市川海老蔵さんが、
小林さんの亡くなった時刻や、
最後の言葉などを語ってくれることでしょう。

長く続いて怖い毎日にお別れできるかもしれませんが、
大好きな嫁さんを失った悲しみは果てしないです。

まだ子供も小さいままに、
一緒に成長を最後まで見守ることもなく、
本当に本当に悔しいことでしょう。

この先、市川海老蔵さんが背負うものは大きく、
自分の仕事の中でどう発散していくのか、
これからの試みにも注目してみたいです。

しかし、仕事をしばらく休むのでしょうか?

こういう時は、さすがに、
仕事も手につかないと思いますが・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加