門楼まりりんが事務所退社。所属先とブログ全文。本名もブサイクではない(画像・動画)

スポンサードリンク

門楼まりりんが事務所退社。所属先とブログ全文。本名もブサイクではない(画像・動画)ガリクソンさんとの一件で、
急に名前の売れだした門楼まりりんさん。

大食いタレントとして活躍しましたが、
問題当初はグラビアアイドルとして報道されてました。

例の事件以来、
門楼まりりんさんの、
事務所からの処分が注目されてました。

そして、今日、
門楼まりりんさんがブログを更新し、
自分の口から事務所を退社したことを明かしました。

道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで先月12日に書類送検されたお笑い芸人のガリガリガリクソン(31)と一緒に飲酒していたグラビアタレント・門楼まりりん(25)が1日、自身のブログを更新。6月いっぱいで所属事務所を辞めたことを報告した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000074-spnannex-ent

ちょっとワンテンポ遅い対応のようにも思えますが、
それには門楼まりりんさんなりの事情があったことでしょう。

門楼まりりんさんはケジメとして、
決して感情的な決断ではないと明かしてました。

門楼まりりんが事務所退社。所属先とブログ全文

事務所から門楼まりりんさんに対しての処分がどうって手前、
門楼まりりんさんと事務所の温かい関係も明らかになりました。

ブログでの門楼まりりんさんの文章を見てると、
今までどれだけ事務所にお世話になってきたか、
感謝の気持ちちが強く、何か切ない気になります。

また、ファンの気持ちを大切にしてるような書き込みもあり、
今後の快進撃に続く、強い熱意のようなものも感じます。

門楼は「6月末日をもちまして所属事務所シーズセンチュリープロモーションを辞める決意を致しました」と報告。これまで事務所関係者との意思疎通がうまく図れなかったことを明かした上で、同事務所の社長へ「芸能活動から完全に身を引いていた時に社長に出会い、復帰する機会を頂いたのでとても感謝しておりますし、その恩は忘れません」と感謝。「もっと上を目指したいですし立ち止まりたくないので沢山自分なりに考え悩み抜きこの判断をさせて頂きました。勝手な暴走ではなく、きちんとしたケジメでございます」と経緯を説明した。

今後の活動については「これからはもっとファンの方とお会いできる機会や、撮影会等もやっていきたいと前向きに考えております」「これからはお仕事の幅を広げ更に頑張っていきたい」と意欲を見せた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000074-spnannex-ent

所属していた事務所から再度チャンスをいただいたということで、
そのバトンを大切に、これから芸能活動を続けていることを決断してるそうです。

ガリクソンの問題があった当初は、
門楼まりりんさんの引退説や、
事務所からのクビ説など色々ありました。

これから自分の力で再び這い上がるということで、
むしろ彼女の多彩な才能が発揮されると期待もできます。

しかし、問題があっただけに、
順調に仕事が貰えるのかが疑問です。

今後、しばらくは反省の色を持っての活動になると思いますが、
再びテレビ番組に出まくる未来に進んで欲しいですね・・・。



スポンサードリンク


門楼まりりんの本名もブサイクではない(画像・動画)

門楼まりりんさんの名前は当然芸名です。

本名は非公開のようですが、
一部ネットでは、いろんな名前が切に上がってます。

今後、門楼まりりんさんが個人で仕切り直すならば、
その公表する基準も変わるかもしれません。

今の所、本名は不明なので、
その部分はそっとしてあげるべきでしょうね。

また、ガリクソンさんの事件から、
一部の方々から顰蹙を買っており、
「ブサイクだ」なんて言われてたりします。

実際の門楼まりりんさんの昔からの画像を見てると、
全然整った顔で、むしろ可愛いと思いました。

やはり、1つ問題が起きるだけで、
批判の度合いはグーンと上がってしまうのでしょうね。

昔にキャバクラの仕事をしていたということで、
美意識はかなり高いです。

門楼まりりんさんのSNSやブログを見てる、
かなりレベルの高い美容法に取り組んでるようです。

たくさん食べれて、細くて、
しかも美しいって、
ステータスとしては最高ですね!

今後、無事に門楼まりりんさんが復活してくれれば・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加