岡田圭右が離婚決定報道(決意)を否定。復縁と別居の理由・原因(コメント・動画)

スポンサードリンク

岡田圭右が離婚決定報道(決意)を否定。復縁と別居の理由・原因(コメント・動画)娘の芸能活動も順調で、
父親としてももてはやされていた岡田圭右さんですが、
今年の夏になって急遽、別居報道が出てしまします。

まさかの報道に多くの方が驚いたと思いますが、
挙げ句の果てに離婚決定の報道まで出ており、
これには娘を心配する声が多く出ました。

しかし、岡田圭右さんは、
離婚を決意した報道を否定されました。

お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右(48)が1日、都内で行われたマットレス体験イベント「RISE 脳すいみん3DAYS」にゲスト出演。先月29日に妻でタレントの岡田祐佳(45)との別居が報じられて以来、初めて公の場に姿を見せた。また、この日一部でなされた、すでに離婚を決意したとの報道については、完全否定した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000045-dal-ent

しっかりと公の場で離婚を否定したということで、
多くの応援するファンが安心したと思いますが、
岡田圭右さんと嫁さんの夫婦仲はまだまだ回復してるとは言い難いみたいです’。

岡田圭右が離婚決意報道を否定

別居報道が出てからも、
笑顔が消えない岡田圭右さんは、
かなり明るく、素敵に見えますが、
離婚報道が出た時には、
「さすがに笑ってられないか」と心配になりました。

しかし、離婚を決意したという報道は、
ちょっととしたから周りであり、
実際はまだまだ話し合いのようです。

復縁が決まったわけではないので、
まだまだ安心はしてませんが、
とりあえず最悪の事態は避けれそうな感じです。

離婚を決めたとの報道には「全然全然!誰あれ!?」ときっぱり否定。今後については「話し合いはしてます。結論には至ってない状況ですから。今は家族がみんな頑張っている状況なので、もうちょっと考えて…」としながら、復縁を希望するかとの問いには「この先のことをいろいろ考えて、話し合っている最中です。話し合った中で、お互い納得いくように…」と歯切れが悪いままだった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000045-dal-ent

岡田圭右さんは互いが納得いく形で終えたいとし、
復縁の希望に関してははっきりと意見を言いませんでした。

もしかしたら、意外にも嫁さんの問題?

と思ったりしますが、この不仲の理由から遡らないと、
離婚の可能性に関してはなんとも言えません。

世間が望んでいるのは、
復縁して、また素敵な家庭を復活させて欲しいということですが。



スポンサードリンク


岡田圭右が嫁と復縁と別居の理由・原因(コメント・動画)

岡田圭右さんとが家をでて、
嫁さんと別居を始めたのは、
昨年2016年の秋頃です。

岡田圭右さんの方から、
一回、距離を置きたいということで、
別居に至ったわけですが、
そこにはどんな理由があったのでしょうか?

イベント後、報道陣の取材に応じた岡田は、「今日はカラ、カラ、カラ元気です」と自虐気味にコメント。さらに「去年の秋ぐらいに(家を)出て、そこからですから。自分の方から、一回距離を置こうと」と、別居は自らが切り出し、期間は1年近くにわたることを明らかにした。別居の原因については、従来通り「夫婦の間の問題。いろいろあんのよ!」とし、詳細は語らず。妻の芸能界復帰が原因との一部報道は否定した上で、「家庭から笑顔が少なくなったり、あまり子供に見せたくない場面が増えた」と話すにとどめた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000045-dal-ent

一部の憶測では、
嫁さんが芸能界に復活することが原因で、
喧嘩し、不仲になったと言われてましたが、
それに関しては岡田圭右さんは否定してます。

やはり互いに女性関係、男性関係など、
いろいろとあったのでしょうか?

浮気するようなイメージはありませんし、
岡田圭右さん側から距離を置いたという点、
もしかして、金銭的なことなのかな?とも。

岡田圭右さんは夫婦の問題で色々あると、
具体的な言及は避けていましたが、
その隠したがる部分が、何か生々しいです。

一番可哀想な娘さん・・・?

この先、自分のお父さんとお母さんのことで、
あっちこっちでいじられると思いますが、
持ち前の大人っぽい対応で乗り越えて欲しいですね!

何とか仲直りして、復縁して、
また楽しい家族を復活させて欲しいです!

そういえば、過去にテレビの中で、
嫁さんが「エロい」といじられると、
岡田圭右さんは露骨に「やめて!」と嫌がってました。

もしかしたら、かなりしっと深い性格なのかも??笑

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加