高島彩が骨折告白。原因・理由と容態は?左足中指を亀裂骨折(画像・動画)。プロ根性

スポンサードリンク

高島彩が骨折告白。原因・理由と容態は?左足中指を亀裂骨折(画像・動画)。プロ根性フリーアナウンサーとして活躍する高島彩さんですが、
今日、都内で開催された、
「ラグビーW杯2019 日本大会」に向けた、
セレモニーに出席しました。

高島彩さんは過去にラグビー部のマネージャーをしていた経験もあり、
ラグビーは身近なスポーツだとして、今回のラグビーW杯への関心が強いようです。

そんな高島彩さんですが、
実はセレモニーの中で、
衝撃的な告白をされました。

ゲストとして呼び込まれた高島アナは、タレントの武井壮、モデルのローレン・サイとともに登壇。階段を上る場面でゆっくりと慎重にバランスをとっているのを見たMCが「高島さん、ぎこちない感じがしましたが?」と問いかけると、「一昨日、左足の中指にビンを落としてヒビが入ってしまった…」と苦笑しながら告白。引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1715664

なんと、高島彩さんは、
左足中指を亀裂骨折していたのです!

会場の空気は一気に心配ムードに変わり、
高島さんの容態を心配する空気になりました。

意地でもセレモニーに出席した高島さんに対して、
同じく出席されていたタレントの武井壮さんに、
「「ヒビが入っても壇に上がるのはラガーマン魂!」と言われていました・・笑。

高島彩が骨折告白。原因・理由

骨折を告白した高島彩さんですが、
いつ、どのような形で折ってしまったのでしょうか?

頑張って歩いてる姿が愛おしくも思えますが、
やはり、なんかかわいそう・・・。

おととい折ったばかりということで、
安静にしなくて良い辺り、
そこまでひどいヒビではないことがわかります。

おぼつかない足取りで登壇すると「おととい、左足の中指にビンを落としてヒビが入ってしまいました」と、左足中指を亀裂骨折したことを苦笑しながら報告。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000116-spnannex-ent

ビンを落としてしまったと・・・、
家なのか、居酒屋などのお店でなのか・・。

ビンにやられる高さってどれぐらい・・・、
手に持っていたビンを落としたのでしょうか?

高島さんは既に35歳と、
若いとは言い難い年齢に入っていますが、
やはり日常生活の中での骨折だったのかなと。

しかし、よく聞く「亀裂骨折」という言葉は、
具体的にどのような状態のことを指しているのでしょうか?

また、現在の高島さんの容態は大丈夫なのでしょうか?



スポンサードリンク


高島彩の容態は?左足中指を亀裂骨折。プロ根性!

亀裂骨折というのは、
主に骨にヒビが入ってる状態のことのようです。

高島彩さんの場合は、
左足中指の亀裂骨折なので、
想像してみると痛々しいです・・・。

しかし、骨にヒビが入って、
2日後に仕事に出るって、
骨に悪い負担はかからないのか?

痛みがひどくない場合は、
そのまま放置することもあるみたいですが、
場合によっては毎日の動作の中で、
骨に隙間が入り、最悪手術するケースもあるみたいです。

高島さんの場合は、
さすがに病院に行かれたと思いますし、
その上で仕事に来てるということで、
容態は悪くはなさそうです。

部位によっては、
完治するまでに1、2ヶ月かかるみたいなので、
本当は、ゆっくりと安静にしていてほしいですけど!

元ラグビー部のマネージャーだったということで、
少しワイルドな価値観も持ち合わせているのでしょうか?

旦那さんは心配されることでしょうね・・・・。

しかし、高島さんのフリーアナとしてのプロ根性が素敵ですね!

局アナ時代とは違って、簡単に代役を立てられる訳ではないですし、責任感があります。

これから多くの女子アナがフリーアナを目指すと思いますが、今回の高島アナのような仕事振りを常に求められると思うと、中途半端な気持ちでは難しそうですね。

アナウンサーのプロ根性ってかっこいいですよね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加