鈴木おさむのスマステ裏話。無料で東京タワーがスマステ色の青になった理由(画像・動画)

スポンサードリンク

鈴木おさむのスマステ裏話。無料で東京タワーがスマステ色の青になった理由(画像・動画)日本を代表する放送作家の1人である鈴木おさむさんですが、
過去からスマップ関係の番組を多く担当されました。

私生活では女性芸人の大島さんと結婚していることなど、
常の話題を多く抱えています。

そんな鈴木おさむさんですが、
先日のスマステの最終回にて、
東京タワーがスマステカラーの青に染まった背景、
その経緯の裏話を話しました。

長くスマップを愛して、
スマステを愛してきたファンからすると、
あの演出は涙腺を直撃するほどのインパクトがありました。

感動的な最終回を彩ったということで、
日本のテレビ番組の歴史に長く残ることでしょう。

あの歴史的な東京タワー側の協力には、
どのような過程があったのか、
その鈴木おさむさんが発の裏話がすごいのです!

鈴木おさむのスマステ裏話

鈴木おさむさんはスマステの最終回の直後の、
9月24日に自身のブログを更新し、
そこでスマステの最終回に、
東京タワーがスマステカラーに染まった裏話を披露しました。

そして、そこで明かされた真実の1つにびっくりしたのが、
「無料」であったことです!

放送作家の鈴木おさむ氏が24日、ブログを更新。元SMAPの香取慎吾がMCを務め、23日夜で最終回を迎えたテレビ朝日系「SmaSTATION!!」の裏側を伝えた。番組のオープニングで東京タワーが青い“スマステカラー”にライトアップされたが、実はこれは、東京タワー側の好意で、「無料」だったと明かした。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000105-dal-ent

スマスマを始め、多くの番組で作家を担当する鈴木おさむさんですが、
スマップ解散は、彼にとっても仕事の転機になりかねない事態でした。

スマップとその関連番組がなくなることは、
鈴木おさむさんの仕事パターンを大きく変えることにつながり、
また、長くそばで見ていたスマップのメンバーに対する気持ちは、
事務所で関わった関係者に負けじと深いものがあると思います。

そんな鈴木さんは、スマステの最終回に関しては、
かなり感傷的な気持ちで挑んだと思われますが、
最後の東京タワーのスマステカラーに変化する演出は、
彼の作家人生の中でも忘れられない仕事の1つになったことでしょう。

毎回、スマステのオープニングには、
東京タワーが写っているのですが、
そのことはもちろん、東京タワー側の関係者も知っていたそうです。

東京タワー側の配慮で無料でスマステカラーに染まった東京タワーを見て、
鈴木さんは、これまでの番組での思い出が1つずつ蘇ってきたそうです。

これは東京タワー側の関係者も、
スマップやスマステに対する国民の気持ちが一致してると察知し、
さらには、番組の中で特別な象徴としてタワーが使われていることを知っての、
無料での特別の演出だったと思います。

番組終了後には東京タワーの公式ツイッターにて、
タワーに関してコメントしていたことに感謝されてました。



スポンサードリンク


無料で東京タワーがスマステ色の青になった理由(画像・動画)

普段はあまり感傷的なコメントしない香取さんですが、
青色に染まった東京タワーを見た瞬間、
心の底から感際立っている表情し、
素のコメントが飛び出していました。

もともと、東京タワーを背景に始まる番組が、
最後の最後にタワー側から反応があると思うと、
その積み重ねてきたものの大きさをより強く実感します。

 青く染まった東京タワーを背景に、感極まった表情を見せた香取。鈴木氏はそのオープニングを見て「いろいろな思い出もこみ上げてきました。」と告白。「テレビ番組というのは始まればいつか終わりますが・・・いろいろな終わり方がありますが・・・香取慎吾君の番組内での思い。それを聞き。青色に染まっている東京タワーを見ていると。寂しさとか。いろんな気持ちが。青色に照らされて。」と、番組内で「残念です」「ずっと続けたかった」と無念の心境を吐露した香取の姿にさまざまな思いが去来したことを伝えた。

東京タワーは「スマステ」が始まる35分前の23日午後10時30分から24日午前0時半までの2時間限定でスマステカラーに点灯。東京タワーの公式ツイッターでは「16年間、東京タワーをバックにコメントして頂いた香取さん、MCの大下さん、そしてこの番組を続けて頂いたスタッフの皆様に感謝の気持ちを込めて。」とつづられている。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000105-dal-ent

香取さんは「ずっと続けたかった」など、
スマステに対する無念な気持ちをコメントしており、
それらの感傷的なコメントを勢いづけたのも、
この東京タワーのスマステカラーの演出だったことでしょう。

東京タワー側の関係者も、
16年間もの間タワーをバッグにした番組が、
ついになくなってしまうことに対して、
最大の寂しさと、これまでの感謝の気持ちを表したかったようです。

何か、番組側と、東京タワー側の、
切なる思いが合致してるようで、
一瞬でも大きなパワーが1つになった気がしました。

「いろんな気持ちが青色に照らされて」という名コメントは、
永久にテレビの歴史に残ることでしょう。

そんなコメント香取さんの口から誘導したのは、
もちろん、東京タワー側の演出だったのだと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加