鈴木あきえの卒業。王様のブランチでの10年間に涙?(動画)。理由は結婚と妊娠&出産?第一子。ハッピの後継者は??初代にしてラストか

スポンサードリンク

鈴木あきえの卒業。王様のブランチでの10年間に涙?(動画)。理由は結婚と妊娠&出産?第一子。ハッピの後継者は??初代にしてラストかタレントとして活躍する鈴木あきえさんですが、
「王様のブランチ」でのお買い物コーナーでは、
毎度、ハッピを着てゲストを誘導されてます。

当初、20歳からブランチに出演し始めた鈴木あきえさん、
今年で10年目で年齢も30歳となりました。

そして、今回、
ついに卒業することを発表されました。

タレントの鈴木あきえ(30)が9月30日、約10年間リポーターを務めたTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)を、この日をもって卒業することを発表した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000087-spnannex-ent

まさかまさかの卒業に、
多くの人が衝撃を受けたことでしょう。

しかし、今年で30歳として、
キャラとしても10年続いたわけですから、
時期としては最適だったと思います。

もともと大きい出はない鈴木あきえさんですが、
ブランチのリーポーターで存在感を見せ、
昨今までの活躍に結びつきました。

鈴木あきの卒業。王様のブランチでの10年間に涙?(動画)

今日の9月30日に放送されたブランチの最初の方で、
鈴木あきえさんはかしこまった形で、
卒業することを発表されていました。

10年間、当たり前に見てきた彼女の卒業に、
多くの方が驚いたことでしょう。

生放送の冒頭、発表。「この度、卒業を決意させていただきました」と言うと、早くも目が潤み、共演者からは「最後まで保ちます?」と心配された。「買い物の達人」のコーナーのハッピ姿が印象的。鈴木は「初代ハッピ女、ラストハッピとなります」と語った。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000087-spnannex-ent

もともとはグラビアから始まり、
決しのダイエットなどを重ね、
リーポーターになるまでいろんなことを勉強されてきました。

番組ではいじられキャラのような立ち位置ではありますが、
よく見ると愛らしい顔立ちをしており、
少なからず、男性のファンはいました。

個人的に印象が強いのは、
ゲストにGacktさんが登場した際に、
外国語のいやらしいフレーズを、
ノリノリで発して、セクシーな掛け合いをしていたことです。

Gacktさんのようなゲストに対応したこともすごいですし、
パッと普段やらないことをやってのける、
鈴木あきえさんのポテンシャルの高さを感じました。



スポンサードリンク


卒業の理由は結婚と妊娠&出産?第一子。ハッピの後継者は??初代にしてラストか

鈴木あきえさんといえば、
野球の名門でもある雪谷高校にて、
チア部に所属していたことがあります。

雪谷高校の野球のイメージといえば、
たまに東京を代表して甲子園には行くものの、
なかなか勝ち上がれないようなイメージです。

そんな雪谷高校のチアに所属しながらも、
前後くで5位となる成績を残しており、
かなり充実した青春時代を過ごされています。

20歳からブランチで活躍するなど、
冷静に考えたら、鈴木あきえさんの人生って華やかですね!笑

また、今年の3月に結婚を発表するなど、
30歳にして大人の階段の登り方も綺麗です。

鈴木のウエディングドレス姿や、夫が出川とキスする画像も掲載し「みなさまのおかげで生涯、忘れられない素晴らしい1日を過ごすことができました。 心から、ありがとうございました」と幸せいっぱいの様子。最後は「これからもよろしくお願いします。感謝」と締めくくった。引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/25/kiji/20170625s00041000202000c.html

お笑いの舞台でも才能を見せ始め、
新しい居場所を見つけています。

今回の鈴木あきえさんの卒業は、
いろんな意味で絶妙だったのかな?と感じます。

その時期にしっかりと仕事をし、
仲間を大切にし、恋愛もし、
隠れリア充であることには間違いないです!笑

正直、鈴木さんの後を継ぐハッピには登場して欲しくなく、
ハッピキャラは鈴木さんで最後になってほしいなと願います。

番組での「ラストはっぴ」の言葉の意味は、
自分に対するものだと思いますが、
番組的にも、鈴木さんの後継者を探すのは無理があると思うので、
今後は、全く違う路線のキャラで、ゲストを誘導してほしいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加