押切もえが第1子妊娠発表。性別と名前と出産予定日はいつ?涌井の来シーズン(2017~18)の去就と契約更改(年俸)予想

スポンサードリンク

押切もえが第1子妊娠発表。性別と名前と出産予定日はいつ?涌井の来シーズン(2017~18)の去就と契約更改(年俸)予想押切もえさんといえば、
昨年2016年の11月に、
千葉ロッテのエース・涌井投手と結婚を発表されました。

そんな押切もえさんと涌井投手には、
当時はまだ子供の妊娠の報告はありませんでした。

押切もえさんの現在の年齢や、
涌井投手の活躍の場が定まらない状況であったと憶測されましたが、
今日になって普通におめでたの報告がありました。

昨年11月にロッテの涌井秀章投手(31)と結婚したモデルの押切もえ(37)が第1子を妊娠したことを2日、自身のブログで発表した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000125-spnannex-ent

押切もえさんは自身のブログの中で、
報道陣よりも早く、ファンの皆さんに妊娠の報告をされました。

会見で発表するよりも、
ブログやSNSから報告するのが、
今のタレントさんのトレンドのようですね!

週刊誌などよりも早く近況が知れるのは、
本当に良い時代になったと思います。

しかし、押切もえさんの妊娠は何ヶ月目で、
出産予定日はいつになるのでしょうか?

できれば涌井投手のシーズンが始まる前だと安心しますが・・・。

押切もえが第1子妊娠。性別と名前と出産予定日はいつ?

押切もえさんはブログのタイトルに、
「いつも応援してくださる皆様へ」と、
いつもよりもかしこまった投稿をしたかと思えば、
内容は、まさかの妊娠報告でした。

すでに安定期に入っているということで、
妊娠が発覚してからすぐに報告されたわけではないようです。

やはり精神的に不安定に時期に妊娠を報告するのは、
かなり勇気にいることだと思いますし、
旦那・涌井投手のシーズンが終わる時期なので、
この部分には共感できますね!

押切は「いつも応援してくださる皆様へ」と題したエントリーで「私事ではありますが、この度、新たな命を授かりました」と、おめでたを報告。現在、安定期に入っており、出産は来年になるという。

「夫婦で新しい家族を迎える日を楽しみに、少しずつ準備をしております」と母になる思いをつづると、最後は「いつも優しく支えてくださる皆様には心から感謝申し上げます。そして今後ともあたたかく見守っていただけると嬉しいです。これからも変わらぬご支援をよろしくお願い致します」と呼びかけた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000125-spnannex-ent

押切もえさんの第一子の子供の出産予定日は、
来年になるそうですが、性別や名前などはまだ決まってないようです。

押切もえさんも涌井投手も、
おしゃれでイケイケな方なので、
もしかしたら、キラキラネームになるかも?

いやいや、今は落ち着いた小説家でありデザイナーです。

きっと名前は上品でセンスのある名前にすることでしょう。

女の子だったら「翠」とか、
男の子だったら「崇」とか、
一文字とかかっこいいですね!

押切もえさんは今年2017年の2月に、
イベントに出席した際に、
多くの子供が欲しいと笑顔で語っていたので、
きっと、第一子の後にも第二子、三子と続けて生まれてくることでしょう!



スポンサードリンク


押切もえの旦那・涌井投手の来シーズン(2017~18)の去就と契約更改(年俸)予想

めでたく第一子の妊娠が発覚してますが、
気になるのは涌井投手の来シーズンです。

めでたい形で子供を迎えることができるのか、
それとも、選手として瀬戸際で迎えるのか、
その差は大きいと思います。

涌井も球団を通じ「待ちわびていた新しい家族が出来ること、とても嬉しく思います。二人で大事に、大事に育てていきたいと思っています」と喜びのコメント。

2人は2013年冬に知り合い、15年9月に交際がスタート。16年11月1日に結婚。16年12月には米ハワイのプルメリアガーデン・チャペルで挙式した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000125-spnannex-ent

実は今シーズンの涌井投手は絶不調であり、
成績は5勝11敗で防御率は3.99です。

井口投手の引退試合では、
日ハムの強力打線を抑え込みますが、
途中で予期せぬハプニングに見舞われ交代してます。

まだまだ31歳と投手として活躍はできますが、
20代の頃が全盛期だと旬が過ぎたというファンもいます。

今年の涌井投手の年俸は2億5000万と、
他球団のエースと比較しても高額ですが、
今年2017年オフの契約更改では、
確実に下がるものだと予想されます。

8年連続で1億円プレーヤーの位置を守り、
さらに7年連続で2億以上の年俸をもらい、
涌井投手の溜め込んでる額は、尋常ではないと思います。

それでも、これから生まれてくる子供のことを考えると、
もっと多くの貯蓄が欲しいと考えることでしょう。

正直、来シーズンに活躍できなければ、
そのまま1億円プレーヤーの位置は危うく、
かなり辛い状況になるかもしれません・・・。

払う税金が約半分だとして1億以上はあるはずなので、
意地でも高額の年俸を守らないといけませんね!

今では既婚者として、
嫁さんの年収も高いと思うので、
金銭的にどん底を味わうことはなさそうですが!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加