欅坂46・小林の庶民感(画像)。親しみが憧れへ。小林由依の出身中学・高校(卒アル)

スポンサードリンク

欅坂46・小林の庶民感(画像)。親しみが憧れへ。小林由依の出身中学・高校(卒アル)今や世間の誰もが知っている、
人気アイドルグループの欅坂46ですが、
グループが成長する過程は過酷そのもので、
実際に知れても、有名になれるメンバーは一握りだけでした。

そんな欅坂にもAKBのような、
陰メンバーへの逆風が吹きました。

それは欅坂ファンのみが、
知る人ぞ知るメンバーが、
ヤフーニュースのトップを彩ったのです。

そのメンバーの名前とは、
「小林由依」さんです。

先日の『欅って、書けない?』(テレビ東京/以下、けやかけ)にて、5thシングル『風に吹かれても』で初フロントを務める石森虹花、尾関梨香、土生瑞穂を掘り下げる企画が放送された。3人を掘り下げる中で、憧れNo.1のキャラクターとして注目されたのが小林由依だ。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171005-00010006-realsound-musi

小林由依さんは欅坂の若手メンバーの間で、
「憧れの存在」として大切にされているのです。

そして、その憧れられる理由のいうのが、
また風代わりなのです。

それは「多彩」にして「庶民的」ということです。

この点に関しては、AKB系列の鉄板にも思えそうですが、
近年、そのようなメンバーはなかなか出てこなかったのです。

欅坂46・小林の庶民感(画像)。親しみが憧れへ

小林由依さんが欅坂の中でも、
地味に注目され続ける理由には、
歌とダンスのスキルがありながらも、
なかなか前へ出ない部分です。

さらには、律儀で優しい性格も日本女性の典型であり、
その姿勢が、かえって若いメンバーからの尊敬を集めているのです。

ファンから愛される理由のひとつとしては、多彩な才能を持っているにも関わらず、それが鼻につかない、庶民的なキャラクターであることが挙げられるだろう。持ち前のビジュアルの良さはもちろん、歌、ダンス、楽器といった音楽の才能に秀でている上、演技、絵、文才に対する評価も高い。しかし、トークでは地元埼玉のネタを披露するなど、エキセントリックなキャラが多いグループの中でも、みんなが親しみやすい人柄を備えている。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171005-00010006-realsound-musi

まだまだ欅坂に入って日が浅い時期は、
一人ぼっちでいることが多く、
さらには学校生活でも、余ったグループに入るほど地味だったのです。

ファンからすれ「なんで?」と思いそうですが、
そういう部分が、愛おしさを大きくさせるのです。

年末年始のメンバーのブログには、
豪華な料理が並ぶことが多いですが、
小林由依さんただ一人だけ、
パックのお寿司を投稿し、「これが普通」と発言したり、
その価値観が庶民に近い部分でも愛されているのです。

または毒舌だった時期もあり、
言いたいことは必ず言うような、
見ていて気持ちのよいキャラでもあるのです。
(のちに反抗期と語られてますが)

メンバーの織田さんに限っては、
小林由依さんを間接するブログを開設し、
彼女の対する愛情を最大限に発揮してます。

人間的に認められるからこそ、
同じ女性メンバーにも愛される。

やはり、人間の原点を大切にしてこそがアイドルなのでしょう!



スポンサードリンク


小林由依の出身中学・高校(卒アル)

小林由依さんの出身は埼玉県なのは有名ですが、
具体的にその地域で育ち、どんな学生生活を過ごしたのでしょうか?

噂では熊谷東中学だと噂されていますが、
それは同姓同名の方が、
マラソンで好タイムを記録し、
ネットに名前が載ったせいだそうです。
(年齢的にありえない時期)

出身高校に関しては、
熊谷農業高校の説が強いですが、
小林由依さんはすでに転校をされているそうです。

やはり芸能活動が忙しく、
全日制との掛け持ちは難しいとの判断でしょう。

木村拓哉さんや中居さんが、
全日から定時制の高校に転校した話は有名ですが、
現代のアイドルも、そこは同じ事情なんですね!

ちなみに出身高校と噂される熊谷農業の偏差値は、
農業高校でありながらも「43」とぼちぼちです。

きっと、仕事しながらも、勉強を頑張ったのでしょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加