マツコ 苦言(知らない世界・動画)。インスタ映えブーム。食べ物を粗末にする行為とスイーツの値段の上昇

スポンサードリンク

マツコ 苦言(知らない世界・動画)。インスタ映えブーム。食べ物を粗末にする行為とスイーツの値段の上昇今や芸能界きってのご意見番となっている、
タレントのマツコ・デラックスさんですが、
昨日「マツコの知らない世界」にて、
近年のインスタ映えブームに苦言しました。

もともとマツコさんは、
SNSのために人間に対しては、
批判的なコメントを要所に見せていました。

多くの方がマツコさんの意見に賛成しており、
昨日の「知らない世界」でのインスタ映え批判は、
良い意味でトドメの一発になったことでしょう。

現実逃避でしかない投稿に対しては、
個人的にも好きではないので、
毎回のマツコさんの苦言は大好きです!

ちなみにマツコさんは、
具体的にどのような苦言を呈したのでしょうか?

マツコ 苦言(知らない世界・動画)。インスタ映えブーム

昨日の10月10日に放送された「知らない世界」は2時間の特番でした。

自分を綺麗に見せるための行為、人生を大きく見せるための偽りの投稿など、
マツコさんはコテンパンに苦言を呈し、
放送後の大反響を呼びました。

それでもインスタ映えブームの昨今なので、
自分のことを言われてるかのように反応する方は、
マツコさんの意見に対してネット上で賛否両論の意見を述べてます。

タレントのマツコ・デラックスが10日、TBS系で放送された「マツコの知らない世界SP」で、世間のインスタ映えブームの陰に、食べ物を粗末にする風潮があることを知り、「可愛いインスタあげても、お前はブスなんだからな!」と苦言を呈した。これにネットは「スッキリした」などの同調の声が数多く上がった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000035-dal-ent

特にマツコさんは、
食べ物を粗末にしてまで、
インスタ映えする投稿に没頭する風潮に、
怒りの声まで出してます。

自分を綺麗に見せた、
カッコ良く見せたいとは、
人間の誰もが願う事ですが、
度が過ぎてしまうのは良くない・・。

見栄っ張りも人間の特徴の1つであっても良いですが、
やはり限度というものがありますし、
食べ物を粗末にしたら、公共の場で人に迷惑をかけるのは良くありません。

特にマツコさんの、
「かわいいインスタをあげても、お前は」あたりの発言は、
多くの方がすっきりされた事でしょう。



スポンサードリンク


食べ物を粗末にする行為

昨日の「マツコの知らない世界」では、
インスタ映えの影響で、スイーツの値段が上がってる風潮にも触れました。

この事に関しては、スイーツが好きな人にしか気づかない事で、
スタジオでその現実を知った多くの人が驚愕の声を出しました。

番組では「スイーツバイキングの世界」と題し、スイーツバイキングをこよなく愛する男性をゲストに迎え、全国のおいしいスイーツバイキングを紹介した。そのコーナーの最後、スイーツバイキングの値段が上がってきていることにも触れた。その原因の一つが“インスタ映え”。写真に収めるためにたくさんのスイーツをお皿に盛るものの、食べきれずそのまま残してしまう客が増え、値段を上げざるを得なくなっているという。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000035-dal-ent

どうやら、インスタ映えのために多く注文し、
それを全部食べずに残す方が多く、
そのために値段を上げて、そのような行為を避けてるようです。

マツコさんの「地に足をつけて生きろ」の言葉が染みますね・・・。

スイーツバイキングに行ったという自分の生活を、
おしゃれでかわいい自分の演出につながるとして、
対して食べれなくても頑張ってしまう、誰かに対するメッセージです。

しかし、マツコさん一人がどれだけ吠えても、
しばらくはインスタ映えブームは終わらないと思います。

この先、どう変わっていくのか・・・、
決定的なきっかけが欲しいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加