インパルス堤下 活動自粛(謹慎処分コメント・謝罪会見)。黒沢かずこや森三中にブチ切れられた過去?(画像・動画)

スポンサードリンク

インパルス堤下 活動自粛(謹慎処分コメント・謝罪会見)。黒沢かずこや森三中にブチ切れられた過去?(画像・動画)今年になって話題の多いインパルス堤下さんですが、
その話題の内容が常に悪い内容であることで、
悪い意味でこれまでのイメージは覆してしまってます。

そして昨日は散々な今年のダメ出しのごとく、
交通事故のニュースが流れてきてしまいました。

お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(40)が27日午前10時35分ごろ、横浜市神奈川区の国道で乗用車を運転していたところ、ごみ収集車に追突した。収集車に乗っていた2人が首などに軽傷を負った。神奈川署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで捜査している。

署によると、現場は片側2車線で見通しの良い直線。赤信号で停止していたごみ収集車の後部に堤下の車が衝突した。「自分の不注意で事故を起こしたことは間違いない」と供述している。引用元:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171028-OHT1T50060.html

内容的には以前のよりも悪そうで、
多くの人が「引退?」と噂をしてます。

しかし、実際に事務所から発表されたのは、
活動の自粛であり、解散や引退ではありませんでした。

インパルス堤下さんが追突した車はゴミ収集車で、
収集車に乗っていた2人が軽傷を負ってしまったそうです。

わざとではないにしろ、前回の居眠りがあまり期間が開かない間での事故。間が悪すぎます。

インパルス堤下 活動自粛(コメント・事務者や本人の会見)

昨日の追突事故の日は堤下さんはお休みだったそうです。

堤下さんは運転中に考えことをしていたと素直に話してるように、決して過失があったわけではありません。

それでも結果的には2名も怪我を負わせてしまったということとで、前回の不祥事から短い期間での同様の自動車での事故ということで、世間は冷たい目を向けたれてます。

堤下さんが所属している事務所も、この件に関しては重たく受け止めており、
しばらくの活動自粛を発表しました。

今後、会見などが行われると思いますが、
堤下さんを必要に攻める質問が来ると想像すると、
さすがにかわいそうだなと思ったりします。

所属事務所によると、堤下はこの日オフだった。1人で運転していたとみられる。事故の後、同署で尿と血液の検査を受けた。「睡眠薬などの服用はしていない。運転中に考え事をしていた」などと話しているという。当面の活動自粛し、予定していたイベントなどは、相方の板倉俊之(39)のみ出演する予定。引用元:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171028-OHT1T50060.html

基本的には普通に事故にとっての相手側への気遣いや謝罪と、
過失傷害の疑いで捜査されていること、
さらには仕事での自粛を発表された時点で、
その償いのほとんどはクリアしていると思うので、
改めて世間に様に対して、必要以上に謝ったり攻めらたりするのはどうなのかな?と。

堤下さんの詳細を語るページが数多く登場し、
高校時代に神奈川の野球の名門・武相高校にて、
キャプテンだった経歴をなぞり、
そこのOGとしての口コミを良くない感じで書かれています。

今、一生懸命、武相高校や野球をしている部員がかわいそうですし、
飛び火はあちらこちら飛んでいます。

一日でも早く事態が収まって、しっかりと仕事に復帰して欲しいですが・・・。

インパルス自体はしばらく板倉さんのみの活動になるそうですが、
やはり彼の横には堤下さんがいなければいけません。

昔からは板倉さん中心にネタを作り、
その天才のセンスが絶賛されていましたが、
堤下の外見や怖い声の感じのギャップがあってこそ映えるネタがほとんどでした。

これまでに多くの笑顔を提供してくれた人、
簡単に見放すのはどうなのかな?と思った次第です。



スポンサードリンク


インパルス堤下と黒沢かずこや森三中にブチ切れられた過去?(画像・動画)

インパルスの堤下さんの過去のエピソードを語る上で、
よく登場するのが過去の森三中とのやりとりです。

森三中が若手だった時代に、当時の堤下さんに意地悪されたという話ですが、
それはバラエディ番組のネタの一部として扱われた話でした。

しかし、視聴者はそれを生々しく捉え、
放送が随分とたった今でさえ、
時よりそのことがネガティブな視点で語られるのです。

「あいつは女の腐ったような最悪な奴」「クソや、マジでクソ野郎」と声を荒らげた大島は、同時刻に他局に出演中だった堤下を「番組が終わるまでに来いや!」と呼びつける始末。どうしてそんなに怒っているのかとジュニアが聞けば、大島は、堤下が森三中の黒沢かずこに対して陰湿ないじめを行っているからだと暴露。黒沢の後ろで「お前、面白くねえんだよ」と呟いたり、テレビカメラから黒沢がわざと見えなくなるように堤下がさえぎる嫌がらせなどをしているという。堤下への怒りをエスカレートさせた大島は、森三中として続くコーナーにも出るはずだっただろうが(村上知子、黒沢のみ出演)、なぜか1人だけ顔を出すことはなかった。引用元:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130105/Menscyzo_201301_post_5219.html

主に森三中の黒沢かずこさんに対して、
堤下さんは色々とかわいがりをしていたそうですが、
語り口の大島さんのキレ芸がリアルすぎたのが、
かな〜り堤下さんがやばい一際目立ってしまいました。。笑

大島さんのキレ芸というのは、
カンニングの竹山さんと違って、
かなり口調が強くガチっぽく見えます。

彼女のキレ芸の才能が強すぎたのが、
その後の長くネットなどで語られる原因です。

リアルな方が面白いですが、
誤解される視聴者が多いのも事実。

現在でも色々と語られ続けるので、その部分で脚色されたり、語られ方が変わったり、特に今回の件も含めて、今後悪く蒸し返られそうです。

堤下さんは色々と間が悪いというが、不運ですね!笑

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加