稲垣吾郎 打ち上げ報告。ツイッター内容(画像)。体力あるという反応多数

スポンサードリンク

稲垣吾郎 打ち上げ報告。ツイッター内容(画像)。体力あるという反応多数アメーバTVに元スマップ3人が出演したことで話題になりましたが、
特に稲垣吾郎さんが真面目にやりきったことに対して驚きの声が多く、
さらには番組が終わった後の行動にも注目が集まりました。

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が72時間の生放送に挑戦したネットテレビAbemaTV「72時間ホンネテレビ」は5日に無事、終了したが、放送終了の5日深夜に稲垣がツイッターを更新し「打ち上げやってました」と報告。ファンからは「体を休めて」「さすがに今日はしっかり休んで」などの声が上がった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000047-dal-ent

放送前から話題沸騰だった番組でしたが、
稲垣吾郎さん、香取さん、草なぎさんの全力のパフォーマンスが、
多くの方々から共感を生み、最後はネットテレビ史上最強な一体感を生みました。

ここ数日間にはめちゃいけな地上波を彩った番組の終了が告げられてますが、
解散したスマップのメンバーが楽しい話題を独り占めしているのは皮肉ですね。

稲垣吾郎さんもきっと時代の変化を感じていると思いますが、
これからもソロとして活躍していくことを考えると、
その露出する方面が気になります。

稲垣吾郎 打ち上げ報告。ツイッター内容(画像)

稲垣吾郎さんはいろんな企画に挑戦し、
3日間を全力で走りきりました。

放送が終了した5日の深夜には、
まさかの打ち上げを方向!

さらには自身のツイッター更新するという、
これまでにないパターンと、
稲垣吾郎さんの体力の強さに驚愕の反応がありました。

3日間、さまざまな企画を行い、フィナーレは最後の力を振り絞り、72曲を720人の前で歌うという締めくくりで幕を閉じた「ホンネテレビ」。7400万視聴や、ツイッタートレンド世界1位に輝くなど、数字でもその影響力を発揮し、3人は新たな一歩を踏み出した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000047-dal-ent

ある意味地上波の27時間よりもプレッシャーのかかる番組だったと思いますが、
そこはさすがのスマップでした。

7400万の視聴者を考えれば、
ソフトバンクの優勝や、
めちゃいけの終了報告など、
他の大きな話題を超えての関心だったとわかります。

今になってスマップの偉大さがさらに実感できますが、
個人的には脚光が薄かった稲垣吾郎さんのポテンシャルが、
今になって強く伝わってくることが嬉しいです。

稲垣吾郎さんは仕事だけでなく、
私生活の詳細も謎な部分が多いです。

これからツイッターを通じて、
いろんな魅力や事実が伝わってくると思いますが、
元メンバー内の人気を盛り返す姿が目に浮かびますね!



スポンサードリンク


稲垣吾郎に「体力ある」という反応多数

稲垣吾郎さんは現在43歳。

お世辞にも若いとは言い難いです。

スマップの中でもダンスが一番苦手など、
年に数回しか汗をかかないと自虐したり、
体力的な部分ではネガティブなイメージがありました。

それでも過去のスマップの過酷なツアーを、
元気にファイナルまで迎えるなど、
その隠れた体力の魅力は一部のファンには知られていました。

今回のネット生放送の72時間を、
最後まで笑顔で続け、
終了後には打ち上げまでしてしまうなど、
これまで稲垣吾郎さんの注目してこなかった方からしたら驚きだったことでしょう。

72時間、ほぼ不眠不休で走りきり、体力も限界かと思われたが、番組終了後の稲垣のツイッターには「何でこの時間??はい打ち上げやってましたよ。今度こそおやすみなさい」のつぶやきが。書き込んだ時間は5日の深夜と思われ、番組終了後は打ち上げを行っていた様子。

ファンからはそのタフさに驚きと、番組への感謝の声が殺到。「72時間ぐらい寝続けてね」「本当にお疲れ様」「あれだけ寝ずに走り続けたのに打ち上げまで!」「幸せな72時間でした」「素敵な時間を一緒に過ごせて本当に幸せでした」「さらに打ち上げ、吾郎さん、体力ありますね」などのコメントが寄せられていた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000047-dal-ent

稲垣吾郎さんがツイッターに打ち上げをやっていたことを書き込むと、
番組を見ていた多くの方々からコメントが殺到し、
多くの方が「たくさん寝てください」と体を気使いました。

稲垣吾郎さんの体力と集中力と、
驚きの事実が多いですが、
スマップ在籍時には、
木村さんと一番話すなど、
おしゃべりな一面などがありました。

テレビやライブでは見せない一面が多くあり、
これからのソロ活動の中で、
一番、新鮮な姿がうかがえるのは彼なのかもしれません。

これからもいろんな企画に挑戦すると思いますが、
稲垣吾郎さんの素晴らしさがたくさん伝わると良いですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加