白鵬 厳重注意。日馬富士や鶴竜との仲と上下関係(年齢的に先輩?)。対戦成績(画像・動画)

スポンサードリンク

白鵬 厳重注意。日馬富士や鶴竜との仲と上下関係(年齢的に先輩?)。対戦成績(画像・動画)今年の終わりに相撲界に衝撃的な事件がありました、
それは日馬富士さんの後輩力士に対するあの事件です。

同席していた白鵬さんまでもが、
その事件のとばっちりを受ける格好になっていますが、
いつになったら落ち着いて相撲が観れる時期が来るのか・・・。

大横綱が反省の白星だ。横綱白鵬が前日に異例の“1分間抗議”を行ったことで、日本相撲協会審判部から厳重注意を受けて謝罪した。取組ではその影響を感じさせない相撲で関脇御嶽海を一蹴。単独首位の1敗を堅持した。2敗の北勝富士と隠岐の海もともに白星。豪栄道と高安の2大関は敗れた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000015-dal-fight

昨日に限っては悪い形で白星を喫してことで、
その日馬富士事件のとばっちりを大きく受けてます。

九州場所にて白鵬さんの態度に、
厳重注意が入るなど、
その騒動はまだまだ長引きそうです。

白鵬 厳重注意

白鵬さんは騒動の後の取り組みの後には、
今の取り組みに臨む心境の難しさについて語っていました。

あれだけ大きく取りざたされて、
自分の名前が出ていれば、
気にならないはずはないですよね・・・。

立会い不成立を主張したのも、
純粋に取り組みに対する内容だったと思いますが、
タイミングがタイミングだけに、
いつもと違った目で見られてしまいました。

いつ白鵬さんが自分の相撲に集中できるのか、
ちょっとかわいそうな気もしますが。

騒動から一夜明けての取組に「いつもの感覚という気持ちで土俵に入った」という白鵬。「(前日のことは)内容的には引きずっていない。いいところを取れたんでね。後は前に出るだけだった」と冷静に振り返った。

前日は嘉風に敗れた後に自ら物言いをつけ、約1分間に渡って立ち合い不成立を主張。異例となる不服の態度を示し、場内を騒然とさせた。この日は普段より1時間以上早く場所入りして審判部に赴く殊勝な態度を見せ、伊勢ケ浜審判部長代理(元横綱旭富士)、藤島(元大関武双山)と山科(元小結大錦)の両副部長から口頭で厳重注意を受けた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000015-dal-fight

厳重注意を受けながらも、
白鵬さんは反省の言葉を述べて、
相撲ファンに対しては謝罪の言葉まで出してます。

日馬富士さんの件が収まるまでに、
まだまだ時間はかかりそうですが、
白鵬さんがいつもと変わらない相撲で、
この場所を制して欲しいなと思います。

今後、日馬富士さんの処分や、
書類送検の結果や、
貴乃花親方からの意見や、
悪い意味で注目は続くと思いますが、
グッとこらえて、ただ結果だけを望んで欲しいです。



スポンサードリンク


白鵬と日馬富士や鶴竜との仲と上下関係(年齢的に先輩?)。対戦成績(画像・動画)

白鵬さんが止めなかったことに関して、
多くの方が疑問に思っているそうですが、
そもそも日馬富士さんと白鵬さんは仲が良いのか?
たまは、どちらが先輩でどちらが後輩なのかも気になります。

同じ横綱という階級にいることは、
誰でも知っていると思いますが、
その詳細が気になりますね。

ただ厳重注意は相撲協会の規則を定めた寄附行為にない措置で、正式な処分ではない。これまでも幾度も厳重注意を受けてきた白鵬は「今後気をつけますと報告しました」と説明。さらに「ファンのみなさんも横綱のああいう相撲を見たくないでしょう。申し訳ない」と謝罪の言葉を述べて場所を後にした。もう同じことは繰り返すわけにはいかない。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000015-dal-fight

実は白鵬さんよりも日馬富士さんの方が1歳年上なのです!

入幕した年は2004年と同じなので、
同級生という見方がほとんどだと思いますが・・・。

やはり年齢が1歳でも年上ということで、
そこには人としての人間関係があったのでしょう。

ちなみに白鵬さんと日馬富士さんの、
過去の対戦成績は2017年10月の時点でも、
白鵬さんの方が大きく勝ち越してます。

勝ち星的には日馬富士さんは、
白鵬さんには逆らえなさそうですが、
それでも1歳の差は大きかったのでしょう。

今後、相撲界の上下関係も含めて、
抗議の声が多くでそうです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加