高須院長が落札!「昭和天皇独白録」原本3000万円。内容は戦前戦後戦中の貴重資料(画像)

スポンサードリンク

高須院長が落札!「昭和天皇独白録」原本3000万円。内容は戦前戦後戦中の貴重資料(画像)セレブのお金の使い方は、
常に世間の注目を集めますが、
特にオークションが開かれてる場合は、
そこに参加する有名人はニュースになりがちです。

そして日本からも、
高須クリニックの高須院長が、
風代わりなものを落札したと話題になってます。

なんと、高須院長が落札したのは、
「昭和天皇独白録」という、
天皇さまの記録が残った資料でした。

【ニューヨーク時事】昭和天皇が終戦直後、戦前・戦中の出来事を振り返り側近に語った談話をまとめた「昭和天皇独白録」の原本とされる文書が6日、米ニューヨークで競売商ボナムズのオークションに掛けられ、27万5000ドル(手数料込み、約3080万円)で落札された。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000026-jij-n_ame

しかも高須院長が落札した資料の値段は、
まさかの3000万!

フェラーリが2台買える値段です・・・・。

アメリカのニューヨークでのオークションだけに、
このことは国外でもニュースになっています。

しかし、原本が日本ではなくて、
アメリカにあったことが、
まず衝撃的です。

そして気になるのは、
高須院長はなぜ、
「昭和天皇独白録」を高額で落としたのか?

その理由と使い道が気になりますね。

高須院長が落札!「昭和天皇独白録」原本3000万円

高須院長が落札したことで、
日本のメディアでも取り上げられてますが、
もっとも反響を呼んだのが、
高須院長の落札した品の使い道です。

なんて高須院長は、
落札した原本を、
そのまま皇室に返すというのです!

かっこいい・・・。

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長はブログで、自身が落札したと公表した上で「皇室にお返しする」と述べた。

昭和天皇独白録は、宮内省御用掛だった元外交官の寺崎英成氏が作成し、1990年に「文芸春秋」で公表された。ボナムズによると、出品された文書は独白録の原本で、寺崎氏の死後、米国の親族が保管していた。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000026-jij-n_ame

ネットの反応は、
「これぞ愛国者!」と、
高須院長の行動をたたえる声が殆どです。

個人的にも、
過去に著名人がオークションに参加したニュースの中で、
これだけインパクトのあるかっこいい落札劇は知りません。

ちなみに何故、天皇さまの貴重な資料が、
アメリカにあったかというと、
元外交官だった寺崎さんが作成し、
死後、アメリカの家族が保管していたそうです。

そういう経由だったのかと考えると、
なんだか感銘深いです。

良い人がオークションに出し、
良い人が落とすというのは、
見ていて気持ち良いですからね!



スポンサードリンク


内容は戦前戦後戦中の貴重資料(画像)

高須院長が落札した、
昭和天皇の資料の中には、
戦後・戦前・戦中の日本や世界を知りうる、
とても貴重なものだそうです。

173ページに及ぶ2シリーズで、
2本あるそうです。

オークションが始まる前から、
この出品はニュースになっており、
当時の予想は1500万前後でした。

しかし、落札された実際の額が、
3000万で、それが高須院長というのが、
まさかまさかの運命です!

ボナムズの担当者は文書を「20世紀の世界史を理解する上で極めて重要な文書」としている。173ページの文書は手書きで、計2巻で構成されている。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000026-jij-n_ame

自分のブログの中では、
「戦中前後の昭和天皇の肉声がリアルタイムで側近に記録記載された『昭和天皇独白録』 アメリカにいる遺族がニューヨークのオークションに出品してしまったとニュースが入った」
「『昭和天皇独白録』は日本の未来に役立つ財産だ 日本に取り戻すのは国民の使命だと思う」
と愛国心溢れる意気込みを表しました。

ここまで日本んことを考える方がいられるのは、
本当に嬉しいことですね!

自分のためでなく、
人や国のためにお金が使えるって、
すごいかっこいいことだと思います!

日本にとっては思い出したくない時代であると同時に、
一生忘れてはいけない教訓が詰まった、
未来に進むために欠かせない大切なものだと思います。

この資料の行方は日々ニュースになると思いますが、
今後の世間に対する影響にも注目してみたいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加