菊地直子の無罪確定に「なぜ?」世間の声。理由と令状と裁判内容と結果

スポンサードリンク

菊地直子の無罪確定に「なぜ?」世間の声。理由と令状と裁判内容と結果あの悲しい事件から2ヶ月後の、
1995年5月16に発生した、
あの、悲しい事件・・・。

その事件に関わっていたとされていた、
菊地直子さんですが、長い逃亡生活の末に、
2012年の6月に逮捕されていました。

あの事件の背景には、
意外な事実が多くあったとされますが、
菊地直子さんは間違いなく有罪になると思われていました。

しかし、今日になってまさかの結果が・・・。

裁判員裁判にて、
まさかの無罪になったのです!

これはどのような理由があり、
さらには世間の反応はどのようなものなのでしょうか?

菊地直子の無罪確定に「なぜ?」世間の声

1審にて懲役5年が下りながらも、
2審では逆転無罪となった菊地直子被告。

これに対して世間の反応は、
当然、穏やかではないです。

「そもそも指名手配したのが間違いかも」
「走る・弾娘は完全に利用されていたという結論」

と肯定気味の感想もあれば、

「自首して捜査に協力しなかったのは良くない」
「被害者遺族は納得いかないだろうな」

と納得いかない声も多くあります。

結局、報道を通じてわかる菊地被告の当時の情報が少ないので、
皆、困惑してるようです。

多くの人が再犯する可能性は低そうと、
菊地さんの現在の見て複雑に思っているそうですが、
当時、悲しみと恐怖に震えた人たちのことを思うと・・・ってところですね。

これから何年間経ってる、
菊地さん筆頭に、
多くの人から当時の情報が聞ければ、
世間もスッキリすると思いますが・・。

1審の裁判員裁判で懲役5年、2審では逆転無罪となった元信者・菊地直子被告(46)について、最高裁第1小法廷(池上政幸裁判長)は25日付の決定で検察側の上告を棄却した。



スポンサードリンク


無罪の理由と令状と裁判内容と結果

菊地直子さんが逮捕されたのは、
2012年6月に、
「殺人未遂ほう助罪」という内容でした。

あの痛ましい事件の関係者で、
起訴された192人の中で、
全面無罪となったのは菊地直子さんで二人目です。

無期懲役とされて上告中の高橋容疑者とは、
全く違う展開となっています。

菊地直子さんは直接的でなかったことや、
そのあとに逃亡生活の裏側などもあり、
無罪に偏ったのではないか?と言われていますが、
真相の真相は知り得ません。

世間的はあの時代に、あの団体に関わった人は、
全員、再生の余地もないぐらいに悪いイメージがあると思いますが、
これからは、一人一人の当時の状況など、
生々しい話も多く出て、印象は少しづつ変わっていくかもしれません。

それでも無罪になったからといって、
これから彼らが普通の生活に戻ることは難しいので、
まだまだ随所で、あの事件のことは引きづられることでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加