「西郷どん」の初回視聴率15.4%と感想。第1話の動画

スポンサードリンク

「西郷どん」の初回視聴率15.4%と感想。第1話の動画今年2018年の1月7日から始まった、
NHKドラムの「西郷どん」ですが、
期待された新ドラマでありながらも、
初回の視聴率はよくなかったようです。

NHKドラマといえば近年高視聴率を続け、
ノリノリでありましたが、大河は別。

いろんな意味でNHK バブルに期待してましたが。。

渡辺謙さんも出演する内容ということで、
キャスティングも悪くなく、
話題性もそれなりにあったのに、
なぜ、こうなるのか・・・。

テレビ業界も厳しいですね・・・。

「西郷どん」の初回視聴率

西郷どんの視聴率は、
初回でまさかの15%台・・・、
これは1989年に始まった、
「春日局」に続いて低い数字のようです。

7日に始まったNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の初回視聴率が、関東地区で15・4%だったことが9日、ビデオリサーチ社の調べでわかった。

1989年の元日から放送が始まった「春日局」の14・3%に次ぐ低い数字で、大河ドラマの初回視聴率は5年連続で20%を下回った。2017年の「おんな城主 直虎」の初回は16・9%だった。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00050049-yom-ent

このまま大河系のドラマは、
人気にならない時代が続くのか・・・。

Gacktさん効果で大人気だった、
「風林火山」の時代が懐かしいですね。

テレビ離れの他にも、
何か理由がありそうですが、
それに気づくのは難しそうです。

大河好きな方は一定数いると思うので、
それなりの視聴率はキープできると思いますが、
今後、「さすがNHK!」と思わすような数字を出すことはできるのでしょうか?



スポンサードリンク


感想と第1話の動画

物語は西郷隆盛さんが亡くなって、
21年後というシチュエーションでスタートされます。

子供時代から大人時代まで流れますが、
ここで子役がもう少し見たかったというほど、
子役さんたちの演技が素晴らしかったです!

西郷どんは渡辺謙さんが出演されるということで、
映画ファンでも気になる方が多くいます。

基本的に渡辺謙さんが、
昔の偉人を演じて外すことはないので、
彼が演じるキャラのいカリスマは保証でます。。笑

薩摩の話ということで、
その時代の男尊女卑など、
見ていて辛い背景も多く、
きっと若い女性からは共感は得られないかも?

それでも才能ある子役が多く登場しているので、
子役が好きな方は、かなりアドレナリンが出ますね。

NHKのドラマから有名になった方は多くいるので、
この「西郷どん」に限っては、
子役には注目した方がよさそうです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加