ロン・ウッドのかつら説は本当か?ギターESPとキースリチャーズとのコンビの魅力について。

スポンサードリンク

ロン・ウッドのかつら説は本当か?ギターESPとキースリチャーズとのコンビの魅力について。ここ数年の間に、ローリングストーンズのギターリストであるロン・ウッドに、
かつらの使用疑惑が流れている。

ロンウッドかつら

現在のロン・ウッドは67歳で、髪が少なくなくてもおかしくない年齢。
しかし、今のロン・ウッドの髪の量は、若い頃と変わらずにフサフサで、
黒髪の色も、白髪混じりな気配がまったくない

正直、自分も、「ロンウッドってかつらでしょ?」
って思っちゃったりしてます。

某質問サイトでは「よくストーンズのメンバーってハゲないですよね?」
みたいな内容の投稿があり、特にロンの髪の量に関する言及が多い。



スポンサードリンク


他のキースやミックなどは、
そこそこに薄くなり、
特にキースは白髪全開でもかっこいいと、
ファンにも認められている。

確かに、ロン・ウッドの系統的には、
髪はあるべき容姿かもしれない・・・。

海外のファンは、かつらなどの話題を真剣に問うことはしないので、
その真相は、最期までわからないことでしょう。
(整・だってスルーされる文化ですから)

ロンウッドキースリチャーズ

ロン・ウッドといえば、
ローリングストーンズ内にて、
キース・リチャーズとのツインギターが持ち味

キースの有名な名言の中に、
「(自分とロン)どっちも下手だが、一緒なら最高だ。」
という言葉があり、技術的なことを超えた、
ツインギターで出来上がるストーンズの味を誇りに思っているようだ。

ロン・ウッドとキース・リチャーズは、
たびたび不仲の噂があったり、
その実際の関係は不明。

若い頃は互いに口論の末に、
ガ・を向けあったこともあるそう・・・。

互いにギターに関するこだわりが強いのは当然、
これまで築き上げた信頼や相性がチャラになることに、
互いが恐怖を覚えての、愛の裏返しと言える喧嘩だったことだろう。

ロン・ウッドが主に使用してるギターはESPで、
彼の他にはメタリカのカーク・ハメットなど、
多くの有名ギタリストに愛用されているブランドだ。

ロンウッドesp

ロン・ウッドはESPのテレキャスター
キース・リチャーズはフェンダーのテレキャスター、
ここだけの部分を見ても、
互いに血の繋がっていない兄弟のようで微笑ましい。

そういえば、日本の番組「イッテQ」にて、
イモトが「ロックっぽい小さなおじさん」と、
ロン・ウッドとツーショットの撮影に成功させていた。

「いやいや、いもと、ロックレジェンドだぞ!」とツッコミを入れたファンも多かっただろう。
ストーンズのギターがわからないのが、現代の若者なのか?少し寂しい気持ちになったわ!(笑)

ネット上のいもとへの反応は、
「うらやましい」「すごい」と嫉妬の嵐、
まさか、いもととロンが・・・って誰もが思いますよね。(笑)

個人的に、ミッキーのような夢のキャラクターであるロンが、
本当に実在して、しかも気さくな一面もあるんだと思うと、
嬉しくてしかたないシーンであった。

結構、ロンの顔だけ覚えてる方は多いはず、

名前は出て来ないけど、テンションは上がるような!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加