ジミ・ヘンドリックスの名曲ランキングとリトルウイング

スポンサードリンク

ジミ・ヘンドリックスの名曲ランキングとリトルウイング生前にたくさんの名曲を生み出したジミヘンドリックス。
しかし、彼のファンに名曲を聞いても、意見は様々です。

ジミヘンドリックス名曲

テレビのコマーシャルなどでよく使用される曲は、
ファンでなくても世間で有名だと思いますが、
それ以外での名曲は当然多いです。

正直、自分はそこまでジミヘンの楽曲を聞き込んでいるわけではないですか、
彼の名曲という名曲は、ある程度理解しているつもりです。

もしかしたら、初心者にジミヘンの曲を勧めるのに、
ちょうどよいぐらいの感覚かもしれません。

って、ことで、
今日は自分的なジミヘンの名曲のリストを、
軽く5曲だけ書いてみたいと思います。



スポンサードリンク


個人的ジミ・ヘンドリックスの名曲リスト

ジミヘンドリックスリトルウイング

5 Little Wing

この曲は「短い」「もったない」と言われることが多い曲で、
未完にして完璧とマニアの間で有名です。
エリック・クラプトンなど多くの一流ギタリストがこの曲のカヴァーをしており、
ミュージシャンの表現欲を煽る曲であることでしょう。

4 If 6 was 9

一度聞いたら印象に残るリフ。
これぞ、いかにもサイケデリックという歌い方。
幻想的で、進行が斬新。
ジミヘンのファンの中でも、お気に入りにあげられることが多い曲。

3 Voodoo Child

自分的には、この曲は中学生の頃によく観た、
「堂本剛の正直しんどい」のオープニングのイメージが強い。
後にジミヘンの曲だと知って嬉しかった。
一時期、着うたにしていたほどお気に入り。

2 Purlple Haze

今でもしょっちゅうコマーシャルで使われているジミヘンの名曲。
ギターの演奏が、ジミヘンの曲の中では比較的に楽なので、初心者が、彼のコピーで一番最初に手につけることが多い曲。
とてもかっこいい!

1 Fire

「うたばん」世代の人にはおなじみ曲。
この曲もリフが簡単なので、初心者のコピーにおすすめ。
すごい、ユニークで面白い曲なので、気分が盛り上がる。
ただ、弾いてみて、ほとんどの人が「どっかで聴いたことがある」と、
良い反応をしてくれるのが嬉しい曲。

ジミヘンの名曲の王道といえばここらへん!
初心者は、この5曲から入れば間違いないでしょう。
特に5位で紹介した「リトルウイング」は、
この先も多くのミュージシャンにカバーされる可能性がある曲なので、
知っていた損はないでしょう。

この曲を好きになれば、クラプトンを筆頭に、
ジェフ・ベック、スキッドロウ、B’zなど、
多くのミュージシャンがカバーしてるので、
別の味で比較して楽しむこともできます!

これからの若いミュージシャンは、
「ジミヘンのLittle Wingをカバーする」ということに、
ステータスを感じる時代になることでしょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加