親日なスティーヴンタイラーのエピソード。たい焼きや大阪飛び込みの話も・・・

スポンサードリンク

親日なスティーヴンタイラーのエピソード。たい焼きや大阪飛び込みの話も・・・スティーヴンタイラーの親日ぶりは、来日のたびに話題になりますよね。
日本のインタビューでは片言の日本語を一生懸命話す姿が愛らしいです。

スティーヴンタイラー親日

最近では日本のファッションブランドジャックローズのお店に現れ、
お店にサインして帰ったのが話題になりましたね!

確かに、スティーブンのファッション的に、
日本のギャル男服のブランドは相性が良いかもしれません・・・笑

さらに、昔から日本のアクセサリブランド、
サーティーンデザインを愛用してることでも知られています。

スティーブンの親日ぶりは、
他の海外セレブの口先だけとは違い、
ガチな匂いが漂います。

これまで、スティーブンタイラーが残した、
親日ぶりが伺えるエピソードを紹介します。



スポンサードリンク


ガチの親日家スティーブンの日本での行動

スティーヴンタイラーファッション

まず、有名なのが「たい焼き事件」です。
これは、エアロスミスのメンバーが、
飛行機の中で日本食の「たい焼き」をめぐって、
取り合いの揉め合いに発展し、解散しかけたという事件です。

この事件を知ってか、SMAPの木村さんは、
ミュージックステーションでエアロを共演した際に、
楽屋の差し入れに和菓子を贈ったそうです。

これに対してスティーブンタイラーは、
「たくやは俺たちを太らせようとしてる」と発言してました。
(タモリさんは「和菓子は太らないんだよ」とコメント。笑)

次に有名なのが、大阪梅田にて、
路上でパフォーマンスするバンドに混じり、
まさかの飛び入り参加をしたことです。

活動していたバンドのメンバーは、
スティーブンの参戦に衝撃。
まるで夢のような時間だったと語ります。

ツイッターでも話題になり、
「スティーブンが大阪の路上ライブに!」と
写真付きでアップされ、ニュースにまで発展!

さすがは世界のエアロスミスのフロントマンといった感じです。

最近では、日本で有名なネット動画配信者の、
「ヒカキン」さんを自分のステージにあげ、
一緒にWALK THIS WAYを共演させました。

日本のニッチな有名人までマークしてるって、
相当、日本に目を張っているってことですね!

さらには、日本アニメの実写版の、
ヤマトで主題歌を提供するなど、
日本文化への愛着は半端ないですね!

以上、スティーブンの親日家を象徴するエピソードの一部を紹介させていただきました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加