エアロスミス解散の理由と時期(いつ?)。2017ライブ(ツアー)のスケジュール。メンバーの不仲と仲良しエピソードまとめ

スポンサードリンク

エアロスミス解散の理由と時期(いつ?)。2017ライブ(ツアー)のスケジュール。メンバーの不仲と仲良しエピソードまとめデビューした時から長く苦難を乗り越えてきたエアロスミス。

メンバーの脱退や病気、
駄作から復活劇や、
現在までにオリジナルメンバーでの活動を継続させていました。

お馴染みのメンバーで何年も活動をしていてことが、
エアロスミスの評価の大きな理由の一つであったのは事実です。

度々出る「引退」や「解散」の言葉も、
ファンは信用してきませんでした。

しかし、前回にリリースされたアルバムが、
エアロスミスとしてのラストアルバムになる説が強く、
実際に、それ以降にはボーカルのスティーブンはソロに力を入れ始めてます。

そんな中、スティーブンが最近のインタビューの中で、
「さよならライブ」を来年2017年に予定していることを明かしました。

この発言は今頃、全世界のファンがショック受けていることでしょう。

エアロスミスの解散理由と時期はいつは?

1973年のデビュー以来、第一線で活躍する米ロックバンド「エアロスミス」が、かねてより噂になっていたとおり解散するという。フロントマンのスティーヴン・タイラーが米人気ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」で、解散を肯定したそうだ。

2013年の来日公演では路上ライブに飛び入り参加するなどして話題を振りまいたエアロスミス。「フェアウェル(さよなら)ツアー」を計画していると伝えられていたが、その通りの展開となり2017年に事実上の解散ツアーを行うという。

7月にカントリー音楽のソロアルバムをリリースするスティーヴンは、「RollingStone」誌によるとハワード・スターンとの電話インタビューでエアロスミスについて「このバンドを愛している。本当に心からね。否定したいのは山々だが…さよならツアーをやるのは確かだ。潮時だからやるだけだ」とコメントしたそうだ。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00043872-crankinn-ent

スティーブンの口からは具体的な解散の理由は出ていません。

一時期、エアロスミスが空中分解しかけてる時期も、
それぞれが不器用ながらも意思を合わせて、バンド継続に踏み切りました。

エアロスミス解散理由原因喧嘩不仲時期インタビューコメント

家族が知らないうちに、別れてしまう・・・けど、知らないうちにまた一緒にいる、
それがエアロスミスの今までであったと考えると、
今回も、いっときの迷いの発言だと思い込みたいです。

しかし、今までの解散説と違う点は、
メンバーの歳が行きすぎていることと、
スティーブンのソロ活動が本格的であることです。

不仲だとか、仲良しだとかではなく、
体力的にもビジネス的にも、
これ以上、バンドを継続させるのがしんどい事情があるはずです。

最後の最後までエアロスミスが存在してままでいてほしい意見もあれば、
誰かが死去するまでに、はっきりとケジメのライブをやるべきだという意見もあります。

最後の最後になって、ストーンズほどの生命力が残せないのかと思いと寂しいですが・・・。



スポンサードリンク


エアロスミスの2017年の世界ライブツアーの時期はいつ?スケジュール

本当にさよならツアーを決行するのか確認されたスティーヴンは、「そうだと思う。来年だ」と返答し、事実上の解散を肯定したという。メンバーのジョー・ペリーが解散ツアーを承知しているのか尋ねられた際には「う~ん…」と言葉を濁したそうだ。

ザ・フーやキッスのように解散ツアーを行っても続いたバンドがあるように、スティーヴンは最終的にツアーが「きっと永遠に」続くと冗談めかして語ったという。

ザ・ローリング・ストーンズと並び、紆余曲折はあったもののオリジナルメンバーで活動を続けてきたエアロスミス。2017年のツアーを最後に本当に解散してしまうのか。メンバーの今後の活動から目が離せない状況だ。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00043872-crankinn-ent

来年の2017年に行うツアーがラストになると語っていますが、
その最後のライブの詳細はまだまだ伏せられたままです。

ボーカルのスティーブンはソロとして今年はツアーを行う予定。
じっくりとエアロスミスのスケジュールを話し合う段階にいるのか不明です。

スティーブン以外に、ギターのブラッドも解散に向けた幕引きツアーをやると明言。
しかし、ジョーペリーは言葉を濁したまま・・・・。

「フェアウェルツアー」と表するラストライブのスケジュールに、今年から注目が集まりそうです。

エアロスミスのメンバーの不仲(喧嘩)と仲良しエピソード

若い頃はスティーブンとジョーがステージしょっちゅう揉めてたのは有名な話です。
互いにボリュームの大きさが譲れなく、スティーブンが「自分の声が聞こえない」と喧嘩になるパターンが多かったそうです。

エアロスミス解散ライブ2017スケジュールツアーメンバー不仲仲良し画像動画

また、飛行機の中で、
日本の好物であるたい焼きを巡って、
解散の危機に直面するほどの、大きな喧嘩をした話もあります。

喧嘩の原因の発端には常にスティーブンがいるイメージ・・・笑

他バンドに対する発言も、スティーブンは常に強いです。

ミックジャガーに似てると言われることに対して一悶着あったり、
ガンズがエアロのステージングを真似してると発言したりと、
誰かに衝動的に突っかかる癖があるのは確かです。

個性派で頑固なジョーと、
温厚な他メンバーと・・・、
そのバランスが「エアロスミス」なのです。

しかし、スティーブンは喧嘩の原因になることもあれば、
仲直りを率先して行う、ツンデレな一面があります。

不仲説にファンが心配してる時期に、
ジョーのソロライブに飛び入り参加したりと、
エアロスミスを終わらせたくない執念は誰よりも強いです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加